ナス、ピーマン、トマト夏野菜が好調です

東北南部も14日に梅雨明けし、連日の真夏日が続いています。

この暑さで夏野菜が好調です。

ナスとピーマン

トマト

ミニトマトの千果、プチぷよ、中玉トマトのフルティカ、大玉トマトの桃太郎ファイトどれも数が取れるようになって来ました。

長く収穫する為、追肥をして樹勢の維持に勤めて行きます。

ベリーが好調です

ブルーベリーとラズベリーの収穫が好調です。

ラズベリー

ブルーベリー

毎日300グラム位収穫しています。

ラズベリーは取れすぎてジャムにしました。

ブルーベリーとラズベリーをふんだんに使ったケーキも食べました。

昨年の夏は冷夏による日照不足で、今年の収量はそれ程期待していませんでしたが、思いの外収穫できて嬉しい誤算でした。

キュウリの蔓おろし

5月中旬に植えつけたキュウリはグングン成長し、収穫量も多くなって来ましたが、支柱のてっぺんからはみ出し下の方の葉はスカスカです。

通常は支柱の上まで来たら芯止めして脇芽を伸ばすのですが、収穫は直ぐに終わってしまうので芯止めしないで蔓下ろしをして育てます。

ネットを張らないので降ろすのは簡単、支柱に止めていた紐を外し蔓を下げるだけ。

後は蔓を支柱に紐で固定して完了です。

ついでに追肥をしておきました。

先日2回目の苗も植えましたが活着したようです。

オクラに花が咲く

オクラが大きくなって来ました。

先日の雨で一気に成長しました。

オクラの花が咲いています。

赤いオクラにも花芽が出ています。

もうすぐ収穫です。

オクラの横の貰い物の唐辛子も大きくなって来ました。

枝豆の収穫

先日土中緑化摘芯断根挿木苗の様子をアップしましたが、その後苗は大きくならず莢が太って来てしまったので収穫しました。

株は小さいままですが根には根粒菌がいっぱい付いていました。

株は摘芯した脇芽が出た枝の根元にのみ莢が出来ていて株はそこで成長が止まってしまい枝も葉も出ていません。一株に莢は多くて20粒程でした。

莢は3粒の莢がやや多いのがせめてもの救いです。

この枝豆はカネコ種苗の「湯あがり娘」で種まき後85日タイプの中早生種です。

上手く成長しなかったのは冷涼地での種まきが5月から6月中旬なのに4月15日の種まきと早かったのが原因の1つかもしれませんね。

落花生も開花していました。そろそろ追肥と中耕ですね。

ニンジンの発芽

6月24日に種まきをしたニンジンの時なし五寸とミックスニンジンが発芽しました。

時なし五寸

ミックスニンジン

発芽まで10日程かかりました。種まきの次の日から、梅雨明け前なのに連日の真夏日が続き、なかなか発芽しないので心配しましたがこれでひと安心です。

ニンジンは発芽すれば50パーセント成功、本葉が出たら間引きながら株を大きく育て2回くらい追肥と土寄せをして育てます。

時なし五寸は種まき後90日から収穫、ミックスニンジンは110日から収穫出来るそうです。

10月に入ってからの収穫ですね。

ナスとピーマンの収穫

2月11日に種まきをして5月19日に植え付けたナスがやっと収穫しました。

花芽も沢山付いて来ました。

ピーマンは購入苗ですが、こちらも収穫サイズです。

他にインゲンとキュウリ、ミニトマトの千果とプチぷよも収穫しました。

畑はすっかり夏野菜となりました。

ニンジンの種まき

ニンジンの種まきです。

今回は時なし五寸とミックスニンジンです。

ミックスニンジンはオレンジ色と黄色のカラフルなニンジンで甘くて美味しいそうです。

薄く覆土して乾燥防止に籾殻を掛けさらに不織布を掛けておきました。

時なし五寸は播種後90日位から、ミックスニンジンは100日位から収穫出来るそうです。

3月28日に蒔いた畝は収穫期を迎えました。

大きい物から順次収穫ですね。

枝豆の種まき

枝豆の種まきをしました。今回は直播です。

まき床にタップリと水をまきます。

20センチ間隔に点まきです。何時もの湯あがり娘と中晩生枝豆の秘伝です。

乾燥防止に籾殻をかけます。

さらに不織布を掛けて置きました。

収穫は9月になります。

ジャガイモのキタアカリ収穫

キタアカリの葉が枯れましたので、収穫です。

大小さまざまなですが数はあるようです。

収量は16キログラムありました。種芋が1キログラムでしたので16倍ですね。

メイクイーンを試し掘りしてみました。

まずまずの量と形ですね。

メイクイーンはまだ葉が青々としているのでもう少し大きくなるのを期待したいですね。