麦の種まき

麦の栽培は初めてなので、定年後の本格始動の前のデータとりということで始めてみたいと思います。

栽培した場所は、家のすぐ裏にある畑で、作付面積は120㎡ぐらいです。夏はよく日が当たりますが、秋から冬にかけては下の写真の場所は家の影となり、午 後2時過ぎくらいから日没の4時過ぎぐらいまでしか日がさしません。うまく育つかどうか、これも貴重なデータになればと思います。

10月10日にトマトの後を耕作し苦土石灰と堆肥をすき込みました。
その後、1週間ほどして10月18日の早朝に過リン酸石灰とぼかし肥を施し、よく耕伝して表面を鎮圧します。

Wheat

畝幅80cmの畝を作り、10cm間隔ぐらいでふかさ2・3cmの溝を5本つけ、そこに南部小麦を筋蒔きしました。

Wheat-1

5本で3dlほど播種しましたが、タネ蒔きの量としては多かったかも知れません。
10アール当たり筋蒔きで5kgから10kg(1㎡200粒ぐらい)とありましたがどうでしょうか?

南部小麦2dl袋で2000粒入っていたので計算では10㎡の広さとなります。
播種した面積は畝幅80cm長さ5mですので、0.8m×5mで4㎡となり800粒ぐらいでよかった計算です。
かなりの密度です。

コメントを残す