ほうれん草、小松菜の植え付け

11月21日種蒔きのほうれん草がやっと大きく成長し、植え付け出来る大きさになりました。

当初は4回目に種蒔きした畝の欠株の補充用に種蒔きをしましたが、4回目のほうれん草も大きくなって来ており、補充しなくとも良さそうなので、菜園ハウスの空いている場所に植え付けました。

株間5センチ条間20センチに植え付けました。

菜園ハウスのほうれん草は収穫適期、ほうれん草の値段が高騰しているそうで助かっています。

かき菜、ちじみ雪菜、青梗菜も収穫適期です。

冬のこの時期に新鮮な野菜が収穫できるなんて、菜園ハウスのお陰です。

ちじみ小松菜の苗もハウスの収穫して空いている場所に植え付けました。

菜園ハウスの中は晴れた日の日中は30度近くまで気温が上がりますが、日が傾きハウスが日陰になると、気温も一気に下がり出します。明け方には外気温と殆ど変わらない気温になります。

ですから、生育は夏場なら30日程で収穫時期を迎える小松菜もこの時期は2、3ヶ月かかります。成長は遅いですがその分甘みもぎゅーっと詰まって来ます。

コメントを残す