麦の種まき準備

自給自足を目指すために、主食のコメを作ろうと考えましたが畑を田んぼにするには大変な量力が要ります。ましてや稲作りに不可欠な水を確保するのが難しいので、同じ主食になる穀物ということで麦を栽培しようと考えました。
麦なら製粉してうどんやパンを作ることが出来ます。
幸い、ネットで検索してみると家庭用の小型の製粉機が手ごろな値段で手に入れることが出来そうです。
畑として使っている土地は280坪の梅畑の南側100㎡で野菜を栽培しています。
10月下旬に播種、よく年6月下旬から7月上旬に刈り取り、後作としてソバを栽培しようという計画です。
計画では、麦とソバを輪作し1年間に食べるパンとして麦を60キロから70キロ製粉して40キロぐらいとソバも1年間に食べる料として50キロぐらい栽培できることを目指します。だいたい、200㎡ぐらいは必要でしょうか?
そこで新たに、30㎡を試験栽培としてまた来年の種確保のため麦栽培用土地として耕作しようと考えています。
10月25日現在、小麦のタネはネットで探してもパン用の麦とソバは販売終了が多く手に入りません。
やっと中力粉の南部小麦1dl袋を2袋と信州大そばを1dl袋1個を確保しました。

コメントを残す