ほうれん草が育って来ました

3月19日に種蒔をしたホウレン草の生育は順調に進んでいます。

大きな株は15センチ程に生育していて、そろそろ収穫出来ますね。

ほうれん草の故郷は西アジアで、イスラム教の普及と共に中国から日本へ伝わった物で、これが東洋種ですね。西へ伝わったほうれん草が西洋種ですね。

ほうれん草は、鉄分が多く、鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれています。その他にも、カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなどビタミン類も多く、さらに葉酸、食物繊維も豊富なので、非常に栄養価の高い野菜ですね。

ほうれん草は料理の幅が広く、ネットで検索すると和食、洋食、中華と沢山のレシピが出てきます。

採れたての野菜は新鮮で美味しく、これが家庭菜園の醍醐味でしょうか。

コメントを残す