今日の様子

10月20日に紹介した9月15日に蒔いたレタスの様子です。

01

日に日に寒さが本格的になってきて、秋口のような旺盛な成長と言うわけにはいきませんが、マルチをして不織布のトンネルの中でゆっくりと大きくなってきています。

11月15日にも紹介したサラダ菜ですが、だいぶ丸まってきました。そろそろ食べられそうですね。

02

こちらは同じく、11月15日に紹介したサニーレタスです。

03

サニーレタスは、リーフレタスなので丸くなりませんがもう葉をかき取って食べられるほどに葉が増えてきています。
レタスやほうれん草、小松菜などの葉物野菜は生育期間が短いので作りやすいですね。

これらの葉物野菜はトンネル栽培をすることで害虫の侵入を防げるので、農薬の使用を減らすことが出来て無農薬野菜の栽培が可能になります。

マルチを張るのも雑草の抑制(透明マルチは効果が無い)や雨による泥の跳ね返りで、病気を引き起こす要因を軽減できるメリットがあります。

私もマルチをしてトンネルを掛けて栽培していますがおすすめです。

コメントを残す