今日のチンゲンサイ

このチンゲンサイは、10月8日にセルトレイに種まきして育苗し、11月10日に植え付けたものです。

01

バッタの食害などにより多少被害はありましたが、ここに来て一段と生育してきました。
右下の方がバッタに食害された株です。朝晩の冷え込みで霜がおりるようになり、さすがにバッタたちも居なくなりました。
第一弾のチンゲンサイの収穫も終わりに近づいてきたので、これからの成長が楽しみですが、東北の厳しい冬を乗りきるには、防寒対策をしっかりしないとこの まま春まで成長が止まってしまいます。ここ宮城県の南部では種まきは11月中旬が限界です。種まきは9月から10月末まで急いで蒔かないといけません。葉 物野菜は生育期間が短いので育てるのは比較的簡単ですが、時期により生育が違ってきます。9月の種まきだと発芽までおよそ7日かかります。二葉が展開する のに2週間ぐらいかかり、それから大きく育つまで3週間かかります。種まきから収穫まで早くて1月半ぐらいです。種まきを1月後の10月に種まきをすると 露地栽培の場合、90日から120日ぐらいかかってしまします。
1月や2月も葉物野菜を食べるためにはビニールトンネルを掛け保温します。真冬の寒さが厳しいときはビニールトンネルの上に不織布などをもう一枚掛けて保温します。

コメントを残す