今年の我が家の菜園計画

新年を向かえ今年の我が家の菜園計画を立てました。

5月ぐらいには今まで使っていた畑が宅地造成のため使えなくなりました。新しく決まった場所は広さが30坪ほどになり、これまで野菜を栽培していた広さと同じです。我が家では果樹も栽培していたのでここに果樹を移植するわけですが、移植するのはブルーベリー10株、りんご2株、梅3株、柿1株、イチジク2株それぞれまだ3、4年の若苗ですがこれだけの果樹を移植すると果樹だけで場所がなくなってしまいますね。野菜作りは今までの3分の1に縮小するつもりです。今年は果樹に力を入れようと思います。

昨年末にブドウ3株と梨2株、桃1株を購入しましたが、ブドウは当分鉢栽培をして来年は、リビングの窓に緑のカーテンとなるよう仕立てようと思います。

梨はミニ棚仕立てを考えています。桃は狭い庭に場所を確保したのでそこに植えようと思います。

ブルーベリーは半分くらいは鉢植えに残り半分は地植えにしようと思います。

りんごと柿それと毎年梅干を漬けているので梅もはやはり地植えで育てようと思います。

これらを全て移すとこれだけでいっぱいですね。樹形をコンパクトに仕立てていけば何とかなりそうです。

野菜は種類を限定し量も少しだけ栽培しようと思います。

今年は年末から寒波が来ていて今日も未明から雪が降り出し午前中に止みましたが、積雪は2cmほどになりました。

ほうれん草ほうれん草もすっかり雪に覆われました。

小松菜

小松菜はマルチングをしていたおかげで雪に埋もれずにすみました。

今年も菜園作りに励みます。

 

コメントを残す