バラの挿し木苗

昨年の10月に開園15周年ということで、バラの摘み取りが出来るバラ園に行きました。

色とりどりのバラが咲き乱れておりました。花瓶に挿しきれないほど、たくさんバラを摘んできたのですが、この花もいづれ枯れてしまうと思うと、もったいないなーとおもいました。季節も季節、これから冬に向かいますがダメもとで、バラの余った茎を3本ほど挿し木してみました。

昨年の暮れには、3本の内2本は枯れてしまいましたが、1本だけ芽が出て今では葉も展開し大きくなってきました。

バラの挿し木

そしてやっと根が確認できました。これで一安心、挿し木は成功です。

バラの挿し木

水遣りの変わりに500倍の液肥を与えました。このまま枯れずに冬を乗り越えてくれればありがたいのですが、早く暖かくなってほしいものです。

コメントを残す