接ぎ木をしました

今朝の最低気温は-3度、日中は日差しもあり風がなかったせいか最高気温が4度でしたが暖かく感じました。

気温が10度を超える日が続くと梅は休眠から覚めるそうです。この気温は平年ですと来月下旬以降になりますが、暖かく10度を超える日が4、5日つづくと梅は活動を始めるそうですので、少し早いですがこの時期としては天気も良く風もなく接ぎ木をするのには良い条件でしたので急遽、接ぎ木をする事にしました。

台木は実生3年目の白加賀です。

梅の接ぎ木

手早く作業をしないと接ぎ木部分が乾燥してしまうので時間との勝負です。主枝に白加賀を7本差しました。

梅の接ぎ木

風こそ吹いていませんが、素手で作業をすると手がカジカンで作業が進みません。青森地方のリンゴ農家はこの時期剪定作業をするそうですが寒さが身にしみます。

梅の接ぎ木

乾燥しないように最後に乾燥防止にビニールの袋を掛けました。

梅の接ぎ木

副主枝には、品種は分らないのですが我が家に昔からある品種不明のもで実が大きく、ゴルフボールほどになり果肉も多いので梅干しにすると食べ応えがあります。こちらは6本接ぎました。

梅の接ぎ木

もう一つの副主枝には品種不明の梅を腹接ぎしてみました。

これから予定している接ぎ木は、渋柿の蜂屋にこれも我が家に古くからある甘ガキで品種は不明ですが、中にゴマが沢山ありとても美味しい品種です。

どちらも、接ぎ木が難し果樹ですが是非成功させたいです。

接ぎ木をしました」への2件のフィードバック

  1. furipami 投稿作成者

    kitijyouji-kajyuさん、こんばんは
    OKかどうか分かりませんがせっかちな性分なので、ついやってしまいました。本当は2月下旬が正解だと思いす。挿し木や取り木は7割くらいの確率で成功しますが、恥ずかしながら、接ぎ木はまったくの素人で、接ぎ木らしい接ぎ木は今回が初めてです。見よう見まねでやってみたので自信はありません。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」と言うことで沢山接ぎ木してみました。

  2. kitijyouji-kajyu

    こんばんは。
    接ぎ木、始めましたね。
    動きの速い梅はもうOKなんですね。そういえばうちの露茜も蕾が膨らみ始めました。
    真っ白な雪越しで梅の枝ぶりがきれいに見えます。

    柿は渋のせいか私がやると確かに接ぎ木しにくかった記憶がありますが、furipamiさんなら100%行くんじゃないでしょうか。

    私も2月下旬くらいから始めようと思います。

コメントを残す