干し柿つくり

干し柿を手に入れたので早速、むいて吊るしました。
01

最近、干し柿が非常に美味しく感じられるようになりました。
世の中にはものすごく甘いスイーツが沢山あり甘い物に慣れてしまったといいますか、舌が肥えているにも関わらずなぜか、この干し柿が非常に甘く感じるのです。昨夜も娘が買ってきたシュークリームを食べましたが、非常に甘く美味しいシュークリームでした。なのに何故?

干し柿を食べるとき子供たちに何時も言う言葉があります。「お父さんが子供のころはケーキや甘いお菓子は滅多に食べられなかったんだゾ。」というものです。
今から、50年ほど昔の昭和30年代は、高度成長時代に向かう前ですから、食料事情が非常に悪い時代でした。子供たちのお菓子は煎餅や干し芋などで、およそ甘いものとは言えませんでした(家が貧乏だっただけかも)。
でも干し柿は、軒下に吊るしてあり外に遊びにいくときは、何時もポケットに2・3個入れていきます。そして遊びながら友達と皆でワイワイ食べる干し柿がとても美味しかったのです。

多分、その小さいころの思い出が、さほど甘くない干し柿を甘く感じさせているのか、はたまた、年をとったせいか。(^^;

コメントを残す