リンゴの様子です

苗木を移植してから、約2ヶ月がたちました。寒暖の差が激しい日々が続いていて果樹にとっては厳しい季節です。おまけに雨も極端に少ないので、移植後の生育が心配です。

王林

最初に動き出したのは王林でした。枝先のつぼみが膨らんできています。でも花芽ではなさそうです。

フジ

フジはまだまだつぼみは硬いままです。王林と一緒に開花してもらいたいのですが、天候が気になります。

リンゴの様子です」への2件のフィードバック

  1. furipami 投稿作成者

    kitijyouji-kajyu さん、こんばんわ
    私もリンゴ栽培は初めてです。他の果樹も含めて素人です。じもとではけっこうリンゴの栽培が盛んです。それで自分も栽培しようと思ったのですが、確かに害虫が付きやすいですね。昨年はアメリカシロヒトリが大発生して柿の木や桜の木が、大きな被害を受けました。また、近所にカイズカイブキが沢山庭木として植えてあるので、赤星病が出ました。今年も病害虫の防除が大変です。
    でも、一昨年に初めて王林を2個収穫して食べた時の感動が栽培の支えになっているようです。

  2. kitijyouji-kajyu

    こんばんは。
    リンゴはなんとなく苦手意識があり、アルプス乙女とバレリーナを育てたことがあるだけです。
    今は両親の家の庭に移植し、アルプスに多品種を高接ぎしてあり開花真っ最中です。
    病害虫防除に手がかかりそうですがいかかでしょう?

コメントを残す