柿の花が咲いたものの

柿の花がやっと咲きだしました。

柿の花

ここにきてやっとという感じです。

しかし、5月の少雨の影響か3月の移植の影響か判りませんが、葉の大きさは通常の3分の2ほどでしょうか。

6月に入り雨もそれなりに降ってはいるものの、その後の成長は芳しくありません。葉の大きさも小さく色も全体的に薄いように思います。

柿

気になるのは近所の柿の木は、花が終り結実しているからです。受粉用に購入した善寺丸も枯れてしまったようです。近所の柿木が受粉だよりなだけに、今年も収穫は期待できないかもしれません。上手く移植できたように見えましたが、移植するには結構大きな株で、3月に入ってからの移植は、木に対するダメージが予想以上に大きかったのかもしれません。枯れなかっただけでも良しとしましょう。来年に期待です。

コメントを残す