ブドウの様子

5月は記録的な少雨だったのですが、まだ梅雨明けしていないこちら東北では、このところ連日雨です。幸い気温は20度から25度と過ごしやすいのですが、肝心の日照時間が連日1時間も有りません。

そんな中、ブドウの生育が旺盛です。

ピオーネ

 

生育が良かったピオーネとナイアガラは、その後順調に成長し現在約1.2m近くなりました。もわき芽も伸びてきています。

発芽が見られなかった巨峰はその後も芽吹きません。接ぎ挿しのピオーネと巨峰もおなじです。再生したとおもっていた台木の苗もまた、枯れてしまいました。原因は分かりませんが、鉢植えの時、肥料を入れ過ぎたのかもしれません。

ピオーネとナイアガラがこちらの気候風土に合っていたのでしょう。大事に育てて、来年初生り出来るようにしたいと思います。

コメントを残す