天地返し

寒さが厳しくなってきたので、畑の天地返しをしました。

01

寒い時期に畑の表層の土と深層の土を入れ替えることで、土の深いところで越冬しようとしていた害虫や雑草の根を寒気にあて凍死させる。また、土壌病害の原因となる病原菌を寒さに晒して退治する効果があります。このため、連作障害を少なくできるメリットがあります。

02

それから、前作の野菜に使った肥料や堆肥が雨で土の深い所に染み込んでいます。その肥料や堆肥を天地がえしで表に出すことで肥料の効きがながもちして追肥の削減に役立つことうけあいですね。
真冬の寒い時期は畑の土が凍りつきスコップなど刃が立たない場合が有りますから、そうなる前に天地返しをします。

コメントを残す