ブドウに袋掛け

九州では大雨で甚大な被害が出ていますが、此方は梅雨入りしてからは雨が殆ど降らず、カラ梅雨です。例年東北は梅雨の雨量よりも9月の秋雨の時期に大雨で被害が出る事が多いのですが、それにしても一雨欲しいですね。

コガネムシやコナカイガラムシ、カメムシの被害が出て来たので、薬剤を散布して早めの袋掛けをしました。


今年は一部透明の袋を掛けて見ました。


ビニールに無数の小さな穴が開いていて通気性が有るそうですが、直射日光が当たらない様にと解説書にありましたので、日陰の房に掛けて見ました。

これまでの紙の袋にも窓があり、中が見れるのですが此方は全体が見れるので良いですね。


房の粒抜きも大方終わりました。様子を見ながら最後の粒抜きをします。

明日の予報は朝方に雷雨の予報です。一雨欲しいですね。

ブドウに袋掛け」への2件のフィードバック

  1. furipami 投稿作成者

    夢中で作業しているためか、ジベ処理から袋掛けまであっという間でした。
    此方も害虫が多く困っています。
    特に今年はクワコナカイガラムシが異常に多いのです。薬剤を散布すると飛んで逃げるし放って置くとウイルスを媒介しますから厄介ですね。
    このまま天気が続けば良いですね。

  2. タカ

    お疲れ様でした!袋かけが終わりあとは収穫を待つだけですね。
    こちらもカラ梅雨で梅雨明けと言われても梅雨が無かったのに?と不思議な感じです。

    雨が少ないのでベトなどの病気は全くありませんが、害虫が多いと感じます。果実の日焼けに気をつけてくださいね。
    今年は例年以上に甘味の強いぶどうが採れると思いますよ(๑´ڡ`๑)

コメントを残す