カテゴリー別アーカイブ: 野菜

ジャガイモの試し掘り

3月27日にマルチ栽培を始め、毎年悩まされたニジュウヤホシテントウの被害も薬剤散布の効果が出て今年はほとんど被害にあいませんでした。

6月に入り葉が枯れて始めた株が出て来ました。

手前のキタアカリと隣の男爵に枯れた株が見えます。

早速、試し掘りをしてみました。

男爵です。5月に雨が殆ど降らなかったので株は少し小ぶりです。一株700グラムでした。

キタアカリです。大きなイモも有りましたがこちらも雨不足が影響して小ぶりです。一株800グラムでした。

今週は梅雨空が続く予報が出ているので、もうひと回り大きくなって欲しいところですね。

ニンジンの除草と土寄せ

梅雨に入り待望の雨が降って、ニンジンの苗も一息出来ましたが、雑草も目立って来たのでニンジンの畝の除草をしました。

最後の間引きを行なっておきました。

太いものは3センチ程に太って来ました。

種まき後120日で収穫適期となりますので、後2週間位で収穫時期となりますね。

枝豆の様子

先日植え付けた枝豆は順調に成長しています。

最初に植えた土中緑化摘芯断根挿木苗との成長の差を観察していますが、何と土中緑化苗に鞘が付いています。

まだまだ小さい苗ですがもう鞘が付いています。土中緑化摘芯断根挿木苗は収量が2倍になると言うことで、今年初の試みでしたが、今後の成長を見守りたいですね。

落花生の発芽

落花生は今回種まきが遅れたので、直播きしました。1週間で発芽しました。

千葉半立はほぼ発芽しましたが、おおまさりは5箇所に蒔きましたが3箇所の発芽でした。

2年前のタネのわりには結構発芽したようです。

除草と耕中をしておきました。

レタスとインゲンの収穫

5月14日にインゲンのコンパニオンプランツとして植え付けましたが、収穫サイズになりました。

5月14日の様子

1ヶ月が過ぎて大きく育ち収穫サイズになりました。

玉レタスも収穫サイズです。

サリナス、ネットを掛けていないので虫に食べられています。

サニーレタスを一株収穫したらインゲンも収穫サイズになっていました。

キュウリ、ズッキーニ、レタスに続きインゲンも収穫が始まりました。

夏野菜が次々と登場して来ました。

キャベツとブロッコリーの種蒔き

秋の収穫を目指してキャベツとブロッコリーの種蒔きをしました。

キャベツはいつもの四季どりキャベツの味星

ブロッコリーはハイツSP

キャベツは夏の育苗が大変です、秋には美味しいキャベツとブロッコリーが食べられそうです。

枝豆の湯あがり娘の種蒔きもしました。

枝豆の種まきは3回目、もう一回種まきの予定です。

トマトの様子

トマトの様子です。

オレンジ千果、トマトトーンで1段目をしっかりと着果させる事が出来ました。3段目まで花が咲いて来ました。

大玉トマトの桃太郎ファイト、1段目はピンポン球位になって来ました。

プチぷよは2段目にも着果してきました。

こちらは中玉トマトのフルティカ、1段目が大きくなりました。

全ての株が着果してひと安心ですが、昨年駆除に手こずったオンシツコナジラミが早くも出て来ました。今年は暑い日が続いたせいでしょうか。

果樹もですが野菜も害虫との戦いですね。

畑の様子

今日は暑かったです。6月に入ったばかりなのに、夏の畑仕事と同じくらい暑かったです。

ジャガイモが一部萎れています。雨不足も有りますが、ニジュウヤホシテントウの被害は有りませんが、今年はアブラムシの被害が出ています。薬剤を散布しておきました。

ニンジンの畝に追肥と土寄せをしました。

タマネギが一部倒れて来ました。薬剤を定期的に散布して来ましたが、最後に病気が出てしまいました。もう少し頑張ってもらいたいですね。

ニンニクは収穫まじかですね。

サニーレタスと玉レタスのサリナスにチマサンチェは大きく成長して来ました。

オクラの植え付け

昨日唐辛子の苗をもらいました。ちょうどオクラを植えようと思っていたので一緒に植え付けることにしました。

幅70センチの畝を作りました。

使い古しの穴あき黒マルチを再利用。

中央にオクラ、左端に唐辛子を植え付けました。

唐辛子

オクラ

予定外の唐辛子でしたが植える場所が出来てひと安心です。

キュウリの支柱立て

キュウリをウリハムシから守るためと保温の為に行灯を掛けていましたが、キュウリが行灯の外まで大きく成長したので、行灯を外し支柱を立てました。

今年も主枝一本だけを伸ばして蔓下ろしをしながら育てます。

昨年は7株で200本近く収穫しました。

キュウリの苗も胚軸断根挿木苗と普通苗を植えています。

収穫に差が出るのか楽しみですね。