カテゴリー別アーカイブ: キャベツ・ハクサイ

畑の様子

冬野菜も終了しこれから夏野菜の植え付けが始まります。

今、畑で栽培しているのは、昨日植えたジャガイモと分けつネギ、玉ねぎとニンニク、それと春キャベツです。

分けつネギです。分けつが進んで来たので、枯葉を取り除き植え替えする為に仮植えしておきました。

玉ねぎは寒波の影響で何時もの半分も成長していません。殆ど植え付け当時と同じ大きさで玉ねぎが出来るかどうか心配ですね。

所々、寒さで枯れた株が見受けられます。

ニンニクも寒さには強いのですが枯葉が目立ちます。

枯葉を取り除き液肥を与えておきました。

昨年の晩秋に植え付けたキャベツです。

9株植え付け寒さで枯れた株が3株、3株の葉が巻いてきましたが、残り3株は植え付け時にヨトウ虫に芯を食べられた様で脇芽が沢山出ています。

今年の冬は野菜にとって厳し過ぎる冬でした。

冬野菜の残渣などを片ずけ、石灰をまいて耕耘すると畑はスッキリしましたが、野菜がを植えて無いと寂しいですね。

収穫を迎えたキャベツが大変

昨年の9月に植えつけたキャベツです。

ようやく収穫サイズに成長しました。

此方も寒波の影響で葉が傷んでいます。

最低気温が-10℃近くまで下がり葉が凍結、昼間に気温が上がり解凍される事を繰り返し葉の細胞が破壊されて枯れてしまいます。

傷んだ所を取り除くと何とか食べられそうです。

白菜も同様、傷みが激しいです。

結構中まで枯れて居ますが、傷んだ所を取り除けば大丈夫でした。

農家さんなら、これらの白菜やキャベツは廃棄でしょうから、野菜が高いのも納得です。

家庭菜園なら傷んだ所を取り除けば問題ないんですけどね。

年始の挨拶に野菜収穫

今朝の最低気温は-6.2度、この冬一番の冷え込みとなりました。

今日は正月に行けなかった親戚へ挨拶周りに行きました。

手土産は野菜です。

ダイコン、ニンジンは昨年末に収穫して畑に穴を掘り貯蔵しておいたものですが、この所の最強寒波もなんのその!寒さでシミて傷む事も有りませんでした。穴を掘っての貯蔵良いですね。来年もこの方法で貯蔵します。

他にはほうれん草、レタス、白菜、タマネギを収穫して持って行きました。

何処も野菜が高騰しているそうで、大変喜ばれ野菜を作っていて良かったと思う瞬間でした。

田んぼも雪景色。

晴れて天気も良いのですが、外で作業をしているとつま先や手先きが冷たく顔は寒さで痛いくらいです。

白菜に不織布を掛けました

12月8日に白菜を縛って冬仕度をしました。

本来は、縛った葉先が枯れてこんな状態なのですが。

今朝畑に行くと綺麗な葉先の株が数株見受けられました。

成長して来たのかと思いましたが、葉先はえぐれています。そうです!鳥に突かれた跡です。これはヒヨドリによるものですね。冬場餌が無くなると畑の野菜をついばみます。

特にアブラナ科の野菜が好物の様で、白菜、キャベツ、ブロッコリー、他にほうれん草も被害に遭います。

ブロッコリーなどは酷いと葉脈だけ綺麗に残っています。

これは早速対策をしなければなりません。

方法はいろいろ有りますがオススメは防寒も兼ねてネットを掛ける。もう一つは釣り糸などを張って防鳥する方法。

防寒も兼ねて不織布を掛けました。

これで大丈夫でしょう。

此方は最初からトンネル栽培中の白菜です。

今日も良い天気でした。

白菜の収穫と冬仕度

早いもので今年も後一月です。

初霜、初氷そして12月に入り初雪がついに降りました。

寒くなると勿論、鍋が美味しい季節です。

白菜が良い感じに成長しました。

8月に種蒔きをしましたが、今年は夏の天候不順で発芽後の生育が悪く9月に急遽、ホームセンターから苗を購入して植え付けた8株が収穫時期となりました。

大きさ形まずまずの出来ではないでしょうか。と言っても購入した苗が良かったのでしょうね。

残りの株は霜枯れを防ぐ為縛っておくことにしました。

縛ることで霜対策は勿論、形を整える効果や寒さで凍らない様にデンプンを蔗糖に変えて甘みも増します。

枯れた葉っぱや雑草を取ってスッキリしました。

これは2回目に植え付けた白菜、こちらは初めからネットを掛けてトンネル栽培中の物ですが、もう収穫出来そうな株も出て来ました。

蔵王山麓にも雪が積もって冬到来です。

畑の様子

昨日は今年一番の寒気が入り込み、今朝の最低気温は何と氷点下3度!真冬並みの冷え込みです。初氷、初霜が観測されました。

サニーレタス

ほうれん草

青梗菜

雪菜

ほうれん草や雪菜は寒さに強いのですが、レタスなどは10度を下回ると、成長が止まるのでビニールマルチをしました。

もっと寒くなったら寒冷紗も追加して2重マルチにします。

畑はマルチやトンネルで覆われて、景色は低くなり冬の畑になりました。

キャベツの植え付け

10月に春キャベツ用に種蒔きをした苗を植え付けました。

落花生を栽培していた畝を整えて黒マルチを張り9株植え付けました。

葉が4、5枚となり根も回っていい感じです。

1株2本の苗を1株1本にして植え付けました。

寒さ対策にビニールマルチをして苗を保護します。

収穫は5月頃でしょうか。

畑の様子

台風20号は東北でも大雨と強風が吹き荒れました。リンゴや梨が強風で落下、農作物にも大きな被害が出ています。我が家の畑も心配で様子を見に行きました。大雨により畑は水没したようです。マルチが泥まみれになっています。幸い発芽したばかりのホワイト六片や先に発芽したジャンボニンニクも無事でした。ホワイト六片も9割が発芽しました。こちらは隣の葉物野菜の畝です。先日種蒔きをして発芽したばかりでまだ、発芽していない所があって、大雨でタネが流されたかも?発芽した所は何とか流されずに済んだようです。先日収穫が始まったばかりのほうれん草は、すっかり水没して葉が泥まみれ、家庭菜園なので泥は洗い流して食べますが、農家さんは大打撃ですよね。大根も台風通過で、北寄りの暴風雨にやられ全ての野菜が、同じ方向に傾いています。大根は間もなく収穫を迎えますが、大きな被害は無くひと安心です。ネットの中の白菜、キャベツ、それにブロッコリーも暴風雨で傾いていますが、これらも致命的な被害はありませんでした。今まで雨で畑作業が出来なかったので、これから順次作業を行って行きます。

キャベツの収穫が続いています

早いものでもう10月です。

涼しくなって来て秋冬野菜が元気です。


ブロッコリーは大きくなりネットが狭く見えて機ました。


葉も大きく育ち花蕾ももうすぐ出てきそうです。


白菜は大分葉数が増えて株間が狭くなってきました。


葉が立ち上がり結球が始まりました。


ネットの中の白菜も葉数が増えました。


キャベツも順調ですが、先日の台風の通過の際、ネットを掛けていたにもかかわらず、キャベツが一株台風の強風により茎が折れてしまいました。

ブロッコリーと白菜、キャベツに薬剤散布をしておきました。


キャベツは葉がギッシリと巻いていて、収穫するとズッシリと重いです。

東北は夏の天候不順で日照不足が続き、野菜の高騰が続いていますのでこの時期の葉物野菜は助かります。

キャベツの収穫

先日植えたキャベツが根付きました。


此方はブロッコリー


葉も増えて大きくなりました。

最初のキャベツが大きくなり、触るとシッカリとしまって来ました。


早速、収穫しました。


白菜も順調に大きくなっています。

1回目の白菜
2回目の白菜
3回目の白菜
植え付けからこれまでは順調に大きくなっています。このまま収穫まで行けると良いな。