カテゴリー別アーカイブ: ジャガイモ

ジャガイモの花が咲き出しました

早いですねー!

先日植えつけたと思っていたらもう花が咲き出しました。

花が咲いたのは芽吹きも早かったシャドークイーンです。

男爵やメイクイーン、キタアカリも花芽が出て来ました。

今のところニジュウヤホシテントウの被害も無く順調に進んでいます。

ジャガイモがほぼ出芽しました

今日は暑かったです。

気温は25℃、6月下旬から7月上旬の気温です。

これまで出芽した所を葉焼けしないようにマルチを破って出して来ました。

今日でほぼ全ての畝で出芽して来ました。

通常栽培のメイクイーンもほぼ出芽しています。

初夏の陽気が続いてトマトやキュウリ、ナスなどの苗も順調に生育しています。

それにしても急に暑くなって体がついていけません。

ジャガイモが出芽して来ました

3月27日にマルチ浅植えをしたジャガイモが出芽して来ました。

出芽したのは自家採取のシャドークインです。まだ3株ですが出芽して来ました。

芽出しをしてから植え付けたので2週間で発芽して来ました。

マルチを盛り上げて来たところを切り開き芽を出します。

植え付けたら土寄せも何もしない、はじめてのマルチ浅植えですが収穫はどうなりますか。

ジャガイモのマルチ浅植え

3月2日に芽出しの為、浴光催芽をしていましたが、暖かくなり大分芽が出てきたのでジャガイモの植え付けをしました。

キタアカリ1kg

メークイン2kg

男爵1kg

シャドウクイン500g

男爵は催芽が遅いようで、発芽したのはまだわずかですが、畝も確保したので植え付けです。

今年は三角畝を作り浅く植えマルチを張り収穫まで土寄せも追肥も無しの楽ちん栽培にチャレンジです。

三角畝を作り、上10cm程のところに植え付けます。

カブ間30cmに植え付けです。

男爵以外は催芽してあるので、多過ぎる芽を欠き取り芽の数を3〜5芽にして植え付けます。

元肥と追肥分を施してしまいます。

最後に畝を元通り三角畝にしてマルチを張ります。

全てマルチを張りました。

右からキタアカリ、男爵、メークイン、シャドウクインです。

発芽したら早めにマルチから出さないと芽が焼けるので小まめにチェックですね。

ジャガイモの芽出し作業

昨年ジャガイモの芽出し作業(浴光催芽)をしてから植え付けたところ発芽が揃ったので、今年もジャガイモの芽出し作業をしてから植え付ける事にします。

メイクイーンが2kg男爵が1Kgキタアカリが1kgそれと昨年の芋を種芋にシャドークインが約500g植え付けます。

窓辺の日当たりの良い場所で浴光催芽をします。

植え付け場所は昨年大根と枝豆を栽培していた場所です。

粗起こしをして植え付け準備を始めました。

天気予報によれば3月は暖かい日が続く見通しです。農作業に力が入って来ますね。

ジャガイモの試し獲り

ジャガイモのとおやが枯れ始めた株が出て来ました。試し獲りをしてみました。

今年のジャガイモはニジュウヤホシテントウの猛攻撃を受けて、葉はボロボロですが何とかここまで来ました。


早く枯れたせいか、中位の大きさのイモでした。早く枯れたので小さいイモでしたが、後10日程で収穫を迎えますが、その頃にはもう一回り大きくなっていると思います。

ジャガイモに花が咲きました

ジャガイモに花が咲きました。

メイクイーンの花は薄紫色です
ノーザンルビーは白色
男爵に土寄せと追肥をしました。
以前は、害虫のニジュウヤホシテントウが沢山いましたが、薬剤散布が効いたのか殆ど居なくなりました。

代わりに益虫のナナホシテントウが居ました。


アブラムシを食べてくれるので大助かりです。

ジャガイモに花芽が出来ました

早いものですね。ジャガイモに花芽が出来ました。

ノーザンルビー
メイクイーン
株も20センチ程に成長して来たので、除草と追肥をして2回目の土寄せをしました。

ジャガイモの土寄せは一応これで終わりですが芋が成長して露出する様なら適時土寄せです。

ニジュウヤホシテントウ
アブラムシとニジュウヤホシテントウの蝕害がひどくなる前にダコニールとスミチオンの1000倍液の薬剤散布をしておきました。

ジャガイモに土寄せ

ジャガイモの出芽がそろいました。


芽出しの効果は絶大ですね。欠株は1つも有りませんでした。

とおや
一番生育が良いですね。

メイクイーン
滑らかで甘味が特徴です

ノーザンルビーとシャドークイーン
どちらもアントシアニンが多く含まれている紫色のジャガイモです。


まだまだ朝晩は冷え込み、遅霜の心配が有るので北側の土を株元に寄せて、冷たい北風が出芽した株に直接当たらない様にします。

10センチ位に成長したら1回目の土寄せをします。