カテゴリー別アーカイブ: ダイコン

大根の種まき

まだまだ暑い日が続いていますが、大根の種まきをしました。

ミニ大根の桃ほっぺ

株間15センチに点まき

コウシンダイコン

こちらも株間15センチに点まき

青首大根の秋の彩

長期間畑に置いておけるそうなので、冬場に重宝しそうです。

漬物に桃ほっぺとコウシンダイコン、おでんや鍋、サラダに薬味に重宝する青首大根

暑い日が続いているのでタネが乾かないように管理して行かないといけないのでこまめにチェックです。

株大根の発芽が揃いました

3月18日に種まきをした紅芯大根と桃ほっぺの発芽が、やっと全て発芽して来ました。

全て発芽するのに3週間もかかりました。

タネを蒔いた頃は3月だと言うのに5月の陽気が続き暖かかったのですが、その後気温も平年並みになり、発芽したのは4月3日になってやっと発芽して今日やっと全て発芽して来ました。

ミニ大根の桃ほっぺは浅漬けにして食べると鮮やかなピンク色になり美味しいミニ大根です。

このミニ大根はこのままポットで育て収穫します。

紅芯大根のポット種まき

本来、紅芯大根の種まきは8月中旬頃、収穫が10月からとなりますが、春植え初夏どりを目指してみます。

種まきしたのは紅芯大根とミニ大根の桃ほっぺ、どちらも発芽温度は15℃〜30℃、生育適温が15℃〜25度、発芽日数が3日から5日だそうです。

上2列がミニ大根の桃ほっぺ、下2列が紅芯大根です。

カブ大根はポットでの栽培が可能と聞きました。

ミニ大根も出来るのではないかと考えて、ポット蒔きし移植せずにそのままポットで育苗して収穫を目指します。

上手く行くか結果が楽しみです。

年始の挨拶に野菜収穫

今朝の最低気温は-6.2度、この冬一番の冷え込みとなりました。

今日は正月に行けなかった親戚へ挨拶周りに行きました。

手土産は野菜です。

ダイコン、ニンジンは昨年末に収穫して畑に穴を掘り貯蔵しておいたものですが、この所の最強寒波もなんのその!寒さでシミて傷む事も有りませんでした。穴を掘っての貯蔵良いですね。来年もこの方法で貯蔵します。

他にはほうれん草、レタス、白菜、タマネギを収穫して持って行きました。

何処も野菜が高騰しているそうで、大変喜ばれ野菜を作っていて良かったと思う瞬間でした。

田んぼも雪景色。

晴れて天気も良いのですが、外で作業をしているとつま先や手先きが冷たく顔は寒さで痛いくらいです。

大根の保存

昨日は今季最高の寒波が襲来し、各地で大雪の被害が出ています。此方でも雪が降りました。

この寒波は2、3日居座る様で、今朝の最低気温は氷点下5度と真冬並みの寒さとなりました。

白菜は先日、冬囲いをしておきましたが、大根は未だ畑に植えてあります。このままでは低温に当り傷んでしまい食べられなくなってしまいます。

毎年大根はビニール袋に入れ袋の口を紐で縛っておくと一月位は保存出来ます。

先日NHKの「やさいの時間」と言う番組で収穫した大根を穴に埋めて保存する方法を見て、長期保存に挑戦する事にしました。

深さ50センチ程の穴を掘ります。

収穫した大根の葉っぱを取って穴に敷き詰める

土を被せておきます。これで霜や寒さから大根を守る事が出来ると思います。

考えてみると、里芋も穴に埋めて冬越しをするので上手く行きそうです。

昨日の雪で山は真っ白です。今年の冬はラニーニョの影響で寒い冬になりそうです。

大根の収穫が続いています

10月21日に大根の試し採りをしましたが、その後、天候に恵まれて順調に大きく育ちました。

予期せぬ10月の台風で、殆どの野菜が強風で倒されましたが、運良く被害にも合わずすくすくと成長しました。

青首総太りの秋の彩(いろどり)と切ると中まで紅いミニ大根の紅ほっぺ

大根の葉っぱも油揚と一緒に炒めて食べると美味しいですね。

今年は昨年の倍ぐらい栽培したので2月位まで楽しめます。

畑の様子

台風20号は東北でも大雨と強風が吹き荒れました。リンゴや梨が強風で落下、農作物にも大きな被害が出ています。我が家の畑も心配で様子を見に行きました。大雨により畑は水没したようです。マルチが泥まみれになっています。幸い発芽したばかりのホワイト六片や先に発芽したジャンボニンニクも無事でした。ホワイト六片も9割が発芽しました。こちらは隣の葉物野菜の畝です。先日種蒔きをして発芽したばかりでまだ、発芽していない所があって、大雨でタネが流されたかも?発芽した所は何とか流されずに済んだようです。先日収穫が始まったばかりのほうれん草は、すっかり水没して葉が泥まみれ、家庭菜園なので泥は洗い流して食べますが、農家さんは大打撃ですよね。大根も台風通過で、北寄りの暴風雨にやられ全ての野菜が、同じ方向に傾いています。大根は間もなく収穫を迎えますが、大きな被害は無くひと安心です。ネットの中の白菜、キャベツ、それにブロッコリーも暴風雨で傾いていますが、これらも致命的な被害はありませんでした。今まで雨で畑作業が出来なかったので、これから順次作業を行って行きます。

大根の試し取り

総太り大根を試し取りしました。

まだ少し細いのですが収穫してみました。


長さは40センチまで生育して来ました。

良い感じで成長しています。

気を良くしたので、ミニダイコンの桃ほっぺも一株収穫してみました。

綺麗に色づいて美味しそうですね。

味の方はどうでしょうか?楽しみです。

大根が太り出しました。

一週間前に耐病総太りダイコンを間引いて、一本立ちにしたばかりですが、もう葉が立ち上がっています。


一本立ちにしたら一気に太り出しました。


太いもので直径3センチ位になってきました。

日々大きくなっています。

今月末には収穫出来るかな。

大根の間引と土寄せ

9月4日に種蒔きをした大根に本葉が出て来たので間引をして土寄せをしました。


一箇所5粒づつ種蒔きをしました。生育の良いものを2株残して土寄せをしました。

ミニ大根の桃ほっぺ

総太り大根とミニ大根の桃ほっぺは全て発芽して土寄せしたのですが、紅芯大根はタネが悪かったのか、全て発芽しませんでした。

改めて巻き直しました。


新しくタネを買い植え付けました。

上手く発芽してくれると良いのですが、台風が近づいています。

今回の台風は勢力が強く、雨風が激しく九州地方で大きな被害が出ているので心配です。