カテゴリー別アーカイブ: トマト

トマト植え付け

トマトに花芽が出来花が咲き出しました。

鉢増ししてから急成長して来ました。

花も咲き出しました。

花が咲いものからトマトトーンをかけて植え付けです。

先日植えたミニトマトの千果には小さな実が出来ていました。

こちらもミニトマトのプチぷよです。

同じく小さな実が出来て来ました。

大玉トマトのファイトです。

1段目の着果がその後の実付きに影響するのでトマトトーンで確実に着果させます。

気温が20℃より低い時は50倍、20℃より高い時は100倍にして成長点にかからないように花だけに散布します。

菜園ハウスの様子

菜園ハウスの中はもう初夏の陽気が続いています。

冬の間高値が続いていた葉物野菜のほうれん草、小松菜、かき菜はすでに終了しました。菜園ハウスのお陰で冬場に野菜を食べ続けることができて最高でした。

今はレタス類が残っています。

サンチェとサニーレタス

収穫サイズになって来ました。

玉レタスとサニーレタス

玉レタスは拳くらいの大きさになっています。

ハウス内は育苗中の夏野菜で一杯になって来ました。

ハウス内

手前左がキャベツ右は蒔き直したキュウリ、後ろ右がインゲン、真ん中はプリンスメロン、左はメランポジューム

夏野菜の苗トマト、ナス、キュウリ、ズッキーニ、インゲン、元気です。

トマトに花芽が付きました

4月20日に鉢増しをしたトマト、菜園ハウスで育苗中です。

茎も太くなって来ました。

生育は順調でファイト、千果、フルティカは30センチ程に成長。

フルティカには花芽が付いています。

畝の準備を急がないといけません。

今年は沢山収穫出来ると良いのですが。

トマトの鉢上げ

3月2日に種まきしたトマトも本葉が2枚まで出て来たので鉢上げです。

大きく育ってきた

ミニトマトのプチぷよと中玉のフルティカ

千果

大玉トマトのファイト

これは食べて美味しかったトマトの種を撒いたものです。カボチャなどは食べて美味しかったタネを撒くと美味しいカボチャが出来るそうなので、トマトでもと思い種まきをしたものです。

大きく成長してきた株を3株鉢上げしました。

昨年は油断して低温に当てて半分以上株を駄目にし、生き残った株もダメージがひどく回復に時間がかかり、収穫が遅れると言う失態をしました。

今年は十分育苗してから植え付けたいと思います。

トマトが発芽して来ました

3月2日に種まきをしたトマトが発芽して来ました。

今朝プチぷよと桃太郎ファイトが発芽していました。夕方に千果とフルティカも発芽して来ました。これでひと安心です。

プチぷよと千果、今朝発芽したタネは徒長してます。

ファイトとフルティカ

今日は低気圧の通過で、昼から雨になり気温も最高気温は4℃と真冬並みの寒さでしたが、自作の育苗器で発芽させてからは、軒下に衣装ケースを出し小動物用のヒーター「ピタリ適温くん」を敷き、その上に発芽したトマトとナスの苗をプラケースに入れ保温しています。

2月11日に種まき17日に発芽したナスも本葉が出て来ました。

ナスは発芽から20日が経過しました。昼は衣装ケースの中で25℃で保温、夜は自作育苗器で夜温を15℃にして、徒長しないように保温しながらの育苗です。

ナスは明日、鉢上げしたいと思います。

トマトの種まき

昨日から爆弾低気圧が通過中で暴風雪となっていました。今朝は天気も良くなって来ましたが、強風は相変わらず続いています。

3月に入ったのでトマトの種まきを始めました。

セルトレイに種まきです。左からミニトマトのCFプチぷよ、オレンジ千果、大玉トマトの桃太郎ファイト、中玉トマトのフルティカ。

ミニトマトのプチぷよと大玉トマトの桃太郎ファイトは昨年購入した種です。それぞれ3株づつ種まきをしました。

自作の育苗器に入れて発芽を待ちます。

発芽適温は25℃〜30℃と高くナスと同じくらいですね。4日〜6日で発芽する様です。

昨年は発芽後に遅霜に当ててしまい、その後の生育が遅れてしまう失敗をしましたので、今年は慎重に育苗したいと思います。

先月種まき(2月16日発芽)をしたナスの苗も順調に生育しています。

発芽後は徒長気味でしたが、茎も太くなりガッシリして来ましたね。

トマトの収穫

トマトが色付いて収穫を迎えました。

オレンジ千果
中玉フルティカ
桃太郎ファイト
イエロープチぷよ
プチぷよ

初収穫となり嬉しい限りです。

昨年の初収穫が18日だったので何とか昨年と同じ時期の初収穫となりました。

育苗中に不注意から、低温にさらされ一時はどうなる事かと心配しましたが、ハウス栽培のお陰でしょうか。

菜園ハウスに日除けをしました

東北も連日30度をこえる真夏日が続いています。

菜園ハウスで育てているトマトも昼はグッタリしています。そこで、寒冷紗をハウスに掛けました。


遮光率60パーセントの寒冷紗です。

少しハウスの中が暗くなりましたが強い日差しをシャットアウトしてくれます。


ハウスの中の寒冷紗をする前の最高気温は37.4度。


寒冷紗をしてからは31.3度と6.1度も下がりました。


中玉トマトのフルティカが色付いて来ました。


料理用トマトのティオクックも鈴生り、3段目まで結実しています。


ミニトマトのオレンジ千果も3段目まで結実し4段目の花が咲き出しました。


大玉トマトの桃太郎ファイトも3段目まで結実し4段目の花が咲き出して来ました。


妻が生協の花屋さんから買って来たプチぷよ、購入当初はうどんこ病でしたが薬剤散布で何とか抑えることができました。


此方はタネから育てたプチぷよイエローです。2段目まで結実して来ました。

どのトマトも収穫が楽しみですね。

ハウストマトの様子

ハウス栽培のトマトの様子です。

こちらはミニトマトと中玉トマトが中心


オレンジ千果と中玉トマトのフルティカ、一番奥が料理用トマトのティオクック

オレンジ千果
中玉トマトのフルティカ
料理用トマトのティオクック
そしてこちらは大玉トマトの桃太郎ファイトです。


ミニトマトは肥料が切れて来た様ですね。液肥を与えておきました。

大玉トマトの桃太郎は肥料が効きすぎている様です。


ハウス栽培なので昆虫に受粉してもらえないので心配しましたが、トマトーンのお陰で実付きはいい様です。

現在3段目まで開花中です。

トマトの様子

念願だったトマトのハウス栽培。

中玉フルティカと調理用ティオクック

大玉桃太郎ファイト
4月に霜に当たり危うく苗を枯らしてしまいそうになりましたが、ようやく開花するまでに回復しました。

葉もT字型に開き順調です。


開花した花にトマトーンを霧吹きで吹付けました。3つ位に花が咲いた時がトマトーンの適期だそうです。


既に結実した株も見られます。

昼のハウスは思っていた以上に高温となります。

最高気温


夜間は側幕は閉めて有りますが昼は開けて気温の上がりすぎを抑えます。


風が吹くと結構ハウス内の熱気が取れます。

苗の育苗にも害虫が付かないので良いですね。