カテゴリー別アーカイブ: ナスとピーマン

ナスの種まきに挑戦

料理の時にトゲ無しのナスが良いなと言う、女房のリクエストに応えて「とげなし千両二号」を購入しました。

5月中旬の植付けまでに、植付けサイズに育てるには、2月中旬に種まきをする必要があります。

発芽温度が20℃〜30℃と高いので、自作の育苗器に入れて発芽を待ちます。

此方が自作した育苗器です。発泡スチロールの中には、タッパーが入れてあり中に水が入れてあります。そこに熱帯魚用のヒーターをセットして、熱伝導が良いようにタッパーが隠れるまで砂を入れて有ります。

とげなし千両二号の種をセルトレイに蒔きました。

発芽までは1週間位かかるようです。

発芽後は徒長しないように育苗しなければなりません。

ナスに追肥

カラ梅雨のお陰で、7月になってから、ナスの収穫が続いています。


株は3本仕立てにしています。


成育が旺盛で一晩で1センチ以上成長しています。

花も沢山咲いています。


先端の花は短花柱花になって来ました。


肥料が切れて来たサインですね。

早速追肥をします。

畝の周りに溝を掘り化成肥料を施しました。
土をかぶせて追肥は終了。

以前はマルチを剥がして追肥をしていましたが、この方法でも十分効き目が有ります。


ピーマンも収穫が続いています。

ナスにピーマン、キュウリにインゲンと夏野菜の収穫が本格的になりました。

ナスが取れだしました

5月に地元の高校から購入した接木苗のナスがやっと収穫です。


水ナスです。艶があって美味しそうなナスが取れました。


ナスは葉を育てろと言うそうですが、大きな葉ができました。


3本仕立てで育てます。


ピーマンも収穫です。

畑の様子

昨日の雨で東北も梅雨入りしました。

雨が降らず畑はカラカラに乾いていたので、まさに恵みの雨でした。

里芋には良い雨となりました。
ニンジンは間引きと1回目の追肥が終わりました。
先週植え付けたトウモロコシも活着した様です。
頂き物のヤーコンが発芽
ナスにも初生り果が出来ました

畑も夏野菜が賑やかになって来ました。

ナスとピーマンの植え付け

ゴールデンウィークに、近所の農業高校から一株70円のナスとピーマンの苗を買って来ました。

直ぐに植え付けるには地温が低く、苗が痛むので地温が上がる5月中旬まで植え付けを伸ばしていましたが、ピーマンは花が咲き出してしまったので、急いで畑の準備をしました。


多肥を好むナスとピーマンの畝に溝を掘り、鶏糞などの元肥を入れて畝を作りました。

畝にタップリと水をやり、黒マルチを張って植え付けをしました。


接木苗のナス3株、自根の苗が一株。


ピーマンは3株植え付け。


ピーマンは花が咲いてしまいました。


既に実が出来ているのも有ります。

何とか植え付けを終えたので一安心です。

ナスの収穫始まりました

ナスがやっと取れだしました。

5月のゴールデンウイークに近くの農業高校から、生徒たちが育てた苗を6株購入して育てた水ナスです。

ホームセンターで売っている苗の半額です。

nasu_2016-06-29

2本仕立てで育てています。

毎年購入していますが夏になると食べきれないほど収穫できますが、皮は柔らかくて美味しいですね。

焼いて良し、煮て良し、炒めても美味しいですね。

ナスがやっと収穫を迎えました

7月に入り遅れていたナスがやっと収穫を迎えました。

nasu_2015-07-13

ナスは毎年、3本仕立てにしています。

大きくして収穫すると株が早く弱りなり疲れをおこすので、若どりをして長く収穫できるようにしています。

やっと、収穫を迎えましたが台風の動きが心配です。

ピーマンの収穫が始まりました

7月に入り連日30度をこえる夏日が続いていて、ピーマンも大きく生りました。

pieman_2015-07-11地植えのピーマン

鉢植えのピーマンも間もなく収穫できそうです。

pieman_2015-07-11-1鉢植えのピーマン

流石に地植えの方が自力がありますね、見る見る大きくなります。

ナスとピーマンが好調です

8月に入り猛暑の日が続いて野菜の収穫が落ちていましたが、後半以降、雨や曇りの日が多く続いた結果、ナスとピーマンが息を吹き返し収穫が上がってきました。

natuyasai_2014-08-31

9月に入っても収穫は好調ですが、そろそろ秋野菜の植え付けのため、収穫を打ち切らなければなりません。

ここ数年で一番といっていいほどの収穫なだけに、打ち切るのはもったいない気もしますが、東北の秋は駆け足で過ぎて行きますから畑の準備を急がなければなりません。

すでにレタス、キャベツ、白菜などの野菜は芽が出てきています。