カテゴリー別アーカイブ: ニンニク

ニンニク収穫しました

ニンニクのホワイト六ペン、すっかり枯れたので収穫しました。ジャンボニンニクはもう少しですね。

大小さまざまなです。

標準サイズが多いようです。

いい形のニンニクが取れました。

乾燥させて保存します。

ニンニクは我が家では消費量が多いので重宝します。

畑の様子

今日は暑かったです。6月に入ったばかりなのに、夏の畑仕事と同じくらい暑かったです。

ジャガイモが一部萎れています。雨不足も有りますが、ニジュウヤホシテントウの被害は有りませんが、今年はアブラムシの被害が出ています。薬剤を散布しておきました。

ニンジンの畝に追肥と土寄せをしました。

タマネギが一部倒れて来ました。薬剤を定期的に散布して来ましたが、最後に病気が出てしまいました。もう少し頑張ってもらいたいですね。

ニンニクは収穫まじかですね。

サニーレタスと玉レタスのサリナスにチマサンチェは大きく成長して来ました。

畑の様子

冬野菜も終了しこれから夏野菜の植え付けが始まります。

今、畑で栽培しているのは、昨日植えたジャガイモと分けつネギ、玉ねぎとニンニク、それと春キャベツです。

分けつネギです。分けつが進んで来たので、枯葉を取り除き植え替えする為に仮植えしておきました。

玉ねぎは寒波の影響で何時もの半分も成長していません。殆ど植え付け当時と同じ大きさで玉ねぎが出来るかどうか心配ですね。

所々、寒さで枯れた株が見受けられます。

ニンニクも寒さには強いのですが枯葉が目立ちます。

枯葉を取り除き液肥を与えておきました。

昨年の晩秋に植え付けたキャベツです。

9株植え付け寒さで枯れた株が3株、3株の葉が巻いてきましたが、残り3株は植え付け時にヨトウ虫に芯を食べられた様で脇芽が沢山出ています。

今年の冬は野菜にとって厳し過ぎる冬でした。

冬野菜の残渣などを片ずけ、石灰をまいて耕耘すると畑はスッキリしましたが、野菜がを植えて無いと寂しいですね。

畑の様子

台風20号は東北でも大雨と強風が吹き荒れました。リンゴや梨が強風で落下、農作物にも大きな被害が出ています。我が家の畑も心配で様子を見に行きました。大雨により畑は水没したようです。マルチが泥まみれになっています。幸い発芽したばかりのホワイト六片や先に発芽したジャンボニンニクも無事でした。ホワイト六片も9割が発芽しました。こちらは隣の葉物野菜の畝です。先日種蒔きをして発芽したばかりでまだ、発芽していない所があって、大雨でタネが流されたかも?発芽した所は何とか流されずに済んだようです。先日収穫が始まったばかりのほうれん草は、すっかり水没して葉が泥まみれ、家庭菜園なので泥は洗い流して食べますが、農家さんは大打撃ですよね。大根も台風通過で、北寄りの暴風雨にやられ全ての野菜が、同じ方向に傾いています。大根は間もなく収穫を迎えますが、大きな被害は無くひと安心です。ネットの中の白菜、キャベツ、それにブロッコリーも暴風雨で傾いていますが、これらも致命的な被害はありませんでした。今まで雨で畑作業が出来なかったので、これから順次作業を行って行きます。

ニンニクが発芽して来ました

先日ジャンボニンニクが発芽しましたが、ホワイト六片も発芽して来ました。


9割程、発芽して来ました。


ジャンボニンニクは既に葉が4、5枚出て来ています。

薬剤散布をしたいのですが、台風の影響で雨が降り続いていて出来ません。

ニンニクが発芽して来ました

10月3日に植え付けたニンニクが発芽して来ました。


発芽して来たのはジャンボニンニクです。


ホワイト六片もまもなく発芽してくると思います。

発芽すれば後は収穫まで殆ど手がかかりませんが、昨年はサビ病になったので、今年はシッカリと薬剤散布をして健全な苗に育てたいと思います。

ジャンボニンニクは初めての栽培です。ネットで検索すると、無臭ニンニクと有りますが、ニンニクとは別の種類でリーキと同じ種類だそうです。

収穫は6月中旬ごろ。

ニンニクの植え付け

ニンニクを植え付けました。

昨年植え付けたホワイト六片と頂き物のジャンボニンニクです。

右がホワイト六片、左がジャンボニンニクです。ジャンボニンニクは兎に角大きいですね。ホワイト六片も大きいのですがその倍以上有ります。


今年もマルチ栽培にするので畝立てをしました。


ホワイト六片を55個ジャンボニンニクを25個植え付けました。

10日位で発芽します。

発芽したら後は収穫まで手間要らず。

優等生ですね。

ニンニクを全て収穫しました

ニンニクはほとんど葉が枯れて来ました。

先日、試し獲りをしましたが、もう収穫できるサイズとなっていたので今日収穫しました。


植え付けたのはホワイト6片、67株植え付けましたが、病気や冬の寒さで枯れたりして、55株の収穫となりました。


大きいものはこのサイズ。かなりの大きさです。

吊るして乾燥させるため茎を長めに切りましたが、茎の途中にムカゴの様な物が出来ている株が有りました。


調べてみると珠芽と言ってムカゴと同じものだそうです。

当然植え付ければニンニクが収穫できるそうですし、食べられるそうです。

植え付けてから収穫までほとんど手がかから無い楽チン野菜でした。

玉ねぎとニンニクの収穫

先週一斉に葉が倒れて来た玉ねぎの一部を収穫しました。


収穫まじかにアザミウマの被害が拡大、葉も枯れはじめて来たので収穫しました。


大小合わせて60個程の収穫、植え付けた時3ミリ程の細い苗も植え付けました。

太い苗はやはりその後の生育が良く大株に育ちました。細い苗は細いなりに成長しピンポン球より一回り大きいサイズに成長。

勿論、家庭菜園ですのでこれも美味しく頂きます。

昨年購入したニンニクのホワイト六片も葉が枯れ出したので一部試し採りしました。


此方も大きい株や小さい株が入り混じっていますが、初めての栽培で手探りしながら育てた割には良い感じでした。

来年の課題もいくつか見つかりました。

玉ねぎが倒れ出しました

13日から15日にかけて、25日から27日の2回、かなりの量の雨が降りました。

カラカラだった畑が、2回の大雨でかなりの潤い玉ねぎが太って来ました。


今日畑に行くと順調だったタマネギが、もう倒れ始めていました。


今年は倒れるのが10日くらい早いです。

しかも、1週間前は何とも無かった葉が、アザミウマとべと病や黒班病にやられていました。



今月の2回の大雨が病気の被害を大きくしたのかもしれません。

倒伏した玉ねぎの大きい物を試し取りしました。


玉ねぎは倒伏しても、しばらくは玉が肥大しますから、もう少し畑に置いて太らせようと思います。

玉ねぎは病気に成りましたが、収穫まじかで助かりました。