カテゴリー別アーカイブ: ネギ

ネギの土寄せ

先日植え付けたネギが根付いた様なので土寄せをしました。

ついでに追肥をしました。

そばやうどんは勿論、色々な料理に使われ一年中欠かせない食材ですね。

あまり手が掛からないのも魅力的な野菜です。

ネギの植え付けと小松菜の種まき

ネギの苗を頂いたので植え付けました。

小指程に成長した立派な苗です。

残っている我が家のネギはネギ坊主が出てきたので全ての収穫しました。

小松菜の種蒔もしました。

幅70センチの畝に5センチ間隔で2条蒔きしました。点蒔きで一箇所に3〜4粒づつ蒔きました。

小松菜もほうれん草と同じく2〜3回の種蒔を予定しています。

今日は天気が良く蜜蜂も忙しく花の蜜を集めていました。

ネギの収穫

昨日玉ねぎとニンニク、ネギに薬剤散布をしました。

べと病予防にベンレート水和剤、ハダニの予防にスミチオン乳剤を散布しました。

ネギも冬を越し太くなり甘みも増して美味しくなりました。

暖かくなるとネギ坊主が出てきて硬くなるので掘り上げて保存する事にしました。

ネギと大根の土寄せ

台風の強風でボロボロになったネギもやっと回復しました。

ボロボロになった葉や枯れた葉を取り除き土寄せします

これから需要が増すネギ。

大根も枯れた葉や傷んだ葉を取り除き土寄せしました。

今日の最高気温は11度。昨日仙台で初雪を観測しました。

今日は鍋が食べたいですね。

台風の被害は

台風通過でこれまで経験した事のない程雨が降りました。

家の前の道路は雨水が濁流となって流れて行きましたが、家に被害は無く一安心です。

畑は台風の暴風雨で葉が千切れてボロボロです。

里芋の畝に筋が見えますがここまで水が溜まりました。20センチは溜まった様です。

当分畑には入れませんね。

立て続けにきた台風で野菜の様子が心配でしたが、

玉ねぎの様子

玉ねぎの様子です

手前はニンニク、右の畝がネオアース、左の畝の奥が赤玉ねぎです。

大きくはなって来ましたが、収穫は後、一月位でしょうか。

よく見ると倒れている玉ねぎが2株有りました。

まだ収穫サイズでは無いのに倒れるなんておかしいと思いマルチを剥がすと、おお〜収穫サイズになっていました。

赤玉ねぎも収穫サイズになって来ました。

サラダの彩りに良いですね。

長ネギに追肥と土寄せをしました。

大きいものは収穫できそうですね。

畑の様子

冬野菜も終了しこれから夏野菜の植え付けが始まります。

今、畑で栽培しているのは、昨日植えたジャガイモと分けつネギ、玉ねぎとニンニク、それと春キャベツです。

分けつネギです。分けつが進んで来たので、枯葉を取り除き植え替えする為に仮植えしておきました。

玉ねぎは寒波の影響で何時もの半分も成長していません。殆ど植え付け当時と同じ大きさで玉ねぎが出来るかどうか心配ですね。

所々、寒さで枯れた株が見受けられます。

ニンニクも寒さには強いのですが枯葉が目立ちます。

枯葉を取り除き液肥を与えておきました。

昨年の晩秋に植え付けたキャベツです。

9株植え付け寒さで枯れた株が3株、3株の葉が巻いてきましたが、残り3株は植え付け時にヨトウ虫に芯を食べられた様で脇芽が沢山出ています。

今年の冬は野菜にとって厳し過ぎる冬でした。

冬野菜の残渣などを片ずけ、石灰をまいて耕耘すると畑はスッキリしましたが、野菜がを植えて無いと寂しいですね。

根深一本太ネギの種まき

ネギの種まきをしました。

プランターに培養土を入れ石灰をまいてペーハーの調整とタネが黒いので蒔き床が厚蒔きにならないよう見やすくしました。

石倉一本ネギ

春蒔きと秋蒔きが出来ます。

苗を20cm位に伸びたら畑に植え付けます。

昨年のネギが残り少ないので急がないといけません。

長ネギに土寄せ

長ネギに土寄せをしました。


枯葉を取り除きシッカリと土寄せをしました。


分けつネギにもシッカリと土寄せをしました。

一本太ネギは親指ほどに太くなって食べごろを迎えました。


太い物から収穫しました。

ネギの美味しい季節となりました。

分けつネギの発芽

我が家では、ネギは一年を通して使う野菜の1つです。今年は通常の太ネギの他に細ネギで、分けつして増える分けつネギを先日種まきをしました。

4月14日に種まき


綺麗に発芽が揃いました。

晩抽性の細系多収ネギだそうです。

草丈は100センチ、軟白部分は30センチ、太さは1、5センチ前後になり8から15本に分けつし葉質軟らかく甘味があるそうです。