カテゴリー別アーカイブ: 豆類

落花生の様子

猛暑が続いていますが台風の襲来で畑はやっと潤いました。

落花生もこの雨で一気に成長しました。

花も次々に咲いています。

収穫が楽しみ。

里芋に追肥と土寄せをしました。

6月24日に種まきをしたニンジン

2回目の間引きと土寄せをしました。

こちらは春に植えた五寸ニンジン、30センチと大きくなり過ぎです。

枝豆の収穫

先日土中緑化摘芯断根挿木苗の様子をアップしましたが、その後苗は大きくならず莢が太って来てしまったので収穫しました。

株は小さいままですが根には根粒菌がいっぱい付いていました。

株は摘芯した脇芽が出た枝の根元にのみ莢が出来ていて株はそこで成長が止まってしまい枝も葉も出ていません。一株に莢は多くて20粒程でした。

莢は3粒の莢がやや多いのがせめてもの救いです。

この枝豆はカネコ種苗の「湯あがり娘」で種まき後85日タイプの中早生種です。

上手く成長しなかったのは冷涼地での種まきが5月から6月中旬なのに4月15日の種まきと早かったのが原因の1つかもしれませんね。

落花生も開花していました。そろそろ追肥と中耕ですね。

ナスとピーマンの収穫

2月11日に種まきをして5月19日に植え付けたナスがやっと収穫しました。

花芽も沢山付いて来ました。

ピーマンは購入苗ですが、こちらも収穫サイズです。

他にインゲンとキュウリ、ミニトマトの千果とプチぷよも収穫しました。

畑はすっかり夏野菜となりました。

枝豆の種まき

枝豆の種まきをしました。今回は直播です。

まき床にタップリと水をまきます。

20センチ間隔に点まきです。何時もの湯あがり娘と中晩生枝豆の秘伝です。

乾燥防止に籾殻をかけます。

さらに不織布を掛けて置きました。

収穫は9月になります。

枝豆の様子

先日植え付けた枝豆は順調に成長しています。

最初に植えた土中緑化摘芯断根挿木苗との成長の差を観察していますが、何と土中緑化苗に鞘が付いています。

まだまだ小さい苗ですがもう鞘が付いています。土中緑化摘芯断根挿木苗は収量が2倍になると言うことで、今年初の試みでしたが、今後の成長を見守りたいですね。

落花生の発芽

落花生は今回種まきが遅れたので、直播きしました。1週間で発芽しました。

千葉半立はほぼ発芽しましたが、おおまさりは5箇所に蒔きましたが3箇所の発芽でした。

2年前のタネのわりには結構発芽したようです。

除草と耕中をしておきました。

レタスとインゲンの収穫

5月14日にインゲンのコンパニオンプランツとして植え付けましたが、収穫サイズになりました。

5月14日の様子

1ヶ月が過ぎて大きく育ち収穫サイズになりました。

玉レタスも収穫サイズです。

サリナス、ネットを掛けていないので虫に食べられています。

サニーレタスを一株収穫したらインゲンも収穫サイズになっていました。

キュウリ、ズッキーニ、レタスに続きインゲンも収穫が始まりました。

夏野菜が次々と登場して来ました。

キャベツとブロッコリーの種蒔き

秋の収穫を目指してキャベツとブロッコリーの種蒔きをしました。

キャベツはいつもの四季どりキャベツの味星

ブロッコリーはハイツSP

キャベツは夏の育苗が大変です、秋には美味しいキャベツとブロッコリーが食べられそうです。

枝豆の湯あがり娘の種蒔きもしました。

枝豆の種まきは3回目、もう一回種まきの予定です。

枝豆の植え付けと落花生の種蒔き

2回目に種蒔きした枝豆が植え付けサイズになって来ました。

こちらは通常の種蒔きで発芽した物です。

先日植え付けた土中緑化摘芯断根挿木苗の隣に植え付けて普通苗との比較をしてみます。

右側が土中緑化摘芯断根挿木苗で左側が普通苗です。左側の手前2株は土中緑化苗と同じ時期に種蒔きをした普通苗です。

土中緑化苗は葉の色が少し薄いですね。

色々な苗の断根挿木をしていて落花生の種蒔きを忘れていました。

例年ポットに種蒔きをして苗を育ててから畑に植え付けていましたが、今年は直播です。

種蒔きするのはいつもの千葉半立ちと一昨年のおおまさりのタネです。

右が千葉半立ち左がおおまさり

60センチ幅の畝に30センチ間隔で穴を開け水をたっぷり入れます。

一箇所に4〜5粒づつ蒔きました。

土をかけて鎮圧し鳥に食べられないように不織布を掛けて出来上がり。

一昨年のおおまさりの発芽が気になります。

枝豆とニンジンの様子

先日定植した枝豆の「湯あがり娘」が根付いたようです。

新芽が伸びて来ています。

5月11日に1回目のニンジンの間引きをして一箇所2〜3株に間引きました。

今日、苗が大きく成長して来たので一箇所1株にしました。

収穫は種蒔きから120日ぐらいかかるので7月ごろになりますね。