カテゴリー別アーカイブ: 玉ネギ

玉ねぎに薬剤散布

4月になり例年より早く桜も咲きアブラムシなどの害虫が出て来たので玉ねぎに薬剤散布をしました。

ダコニール乳液1000倍液、オルトラン水和剤1000倍液です。

べと病とアブラムシの防除です。

畑が乾ききっているので夕方に水やりをしました。散水すると、見る見るうちに地面に吸い込まれていきます。

畑は大分乾燥していたようですね。これじゃ、株も大きくなれないですね。

畑の様子

冬野菜も終了しこれから夏野菜の植え付けが始まります。

今、畑で栽培しているのは、昨日植えたジャガイモと分けつネギ、玉ねぎとニンニク、それと春キャベツです。

分けつネギです。分けつが進んで来たので、枯葉を取り除き植え替えする為に仮植えしておきました。

玉ねぎは寒波の影響で何時もの半分も成長していません。殆ど植え付け当時と同じ大きさで玉ねぎが出来るかどうか心配ですね。

所々、寒さで枯れた株が見受けられます。

ニンニクも寒さには強いのですが枯葉が目立ちます。

枯葉を取り除き液肥を与えておきました。

昨年の晩秋に植え付けたキャベツです。

9株植え付け寒さで枯れた株が3株、3株の葉が巻いてきましたが、残り3株は植え付け時にヨトウ虫に芯を食べられた様で脇芽が沢山出ています。

今年の冬は野菜にとって厳し過ぎる冬でした。

冬野菜の残渣などを片ずけ、石灰をまいて耕耘すると畑はスッキリしましたが、野菜がを植えて無いと寂しいですね。

霜柱で玉ねぎの苗が浮いて来た

今年の記録的な寒波で、玉ねぎの成長もよくありません。

雪もすっかり消えましたが、寒波の影響で霜柱が立ち苗が倒れてしまい、根も露出する程です。黒マルチを掛ければ良かったかもしれませんね。

これでは成長どころか枯れてしまいますので、植え直しです。

苗を押し込んで土寄せをします。

明日からまた寒波が来るそうなので心配です。

年始の挨拶に野菜収穫

今朝の最低気温は-6.2度、この冬一番の冷え込みとなりました。

今日は正月に行けなかった親戚へ挨拶周りに行きました。

手土産は野菜です。

ダイコン、ニンジンは昨年末に収穫して畑に穴を掘り貯蔵しておいたものですが、この所の最強寒波もなんのその!寒さでシミて傷む事も有りませんでした。穴を掘っての貯蔵良いですね。来年もこの方法で貯蔵します。

他にはほうれん草、レタス、白菜、タマネギを収穫して持って行きました。

何処も野菜が高騰しているそうで、大変喜ばれ野菜を作っていて良かったと思う瞬間でした。

田んぼも雪景色。

晴れて天気も良いのですが、外で作業をしているとつま先や手先きが冷たく顔は寒さで痛いくらいです。

玉ねぎの植え付け

玉ねぎを植え付けました。

植え付けた場所は6月に収穫した場所です。収穫後は枝豆を栽培していました。

今年は雨が多かったせいか土が硬いです。管理機で耕伝しました。

畝を整えて幅90センチの畝に5株づつ植え付けて行きます。

その苗がこちらのネオアースです。

育苗中は天候不順だったので苗の成長が心配でしたがこれなら大丈夫ですね。

此方は赤玉ねぎです。35株植え付けました。

ネオアースが340株、赤玉ねぎが35株です。まだ少し畝が空いているので苗を買って植え付けようと思います。

種蒔きはシダーテープなので楽でしたが、植え付けは腰が痛くなりました。

玉ねぎに追肥

玉ねぎの苗を中耕し雑草を取って追肥をしました。


中耕して株に土寄せもしました。

あと一月育苗してエンピツ位の太さまで育てて圃場に植え付けです。

玉ねぎが発芽しました

9月11日に種蒔きをした玉ねぎが発芽しました。


もうすっかり大きくなりなっています。


綺麗に生え揃いましたが、右端だけ発芽していません。

溝をきってタネ蒔くの忘れた?

右側2列はサラダ玉ねぎの赤玉ねぎを種蒔きしたつもりでしたが、1列でもなんとかなるでしょう。

玉ねぎの種蒔き

早いですね

玉ねぎの収穫をしたばかりだと思っていたら、もう種蒔きの時期となりました。

種蒔きは昨年と同じくシダーテープのネオアースです。テープにタネが1センチ間隔に埋め込まれているのでテープを並べるだけで、超簡単!

今年はもう1品種、赤玉ねぎの種蒔きもしました。


覆土して乾燥防止に籾殻くんたんを撒いて不織布で覆いました。


10日程で発芽する予定です。

来年も美味しい玉ねぎが食べられると良いですね。

玉ねぎ全て収穫です

6月12日に一部収穫した玉ねぎですが、明日は雨の予報なので全て収穫しました。


470株植え付けて、先日60個収穫しました。冬に寒さで枯れた株除いて残り380個収穫しました。


ニンニクの畝に余った苗を植えて有りましたが此方も茎が倒れたので収穫しました。

此方は黒マルチをして栽培していましたが大きく型の良い玉ねぎが出来ました。

以前、玉ねぎはマルチ栽培をしていましたが、追肥のためにマルチを剥がすのが大変なので最近はマルチ無しで栽培していました。

ニンニク畝のマルチに植えた玉ねぎは追肥無しでしたが元肥だけでも結構型の良い物が出来たので来年はマルチも考えようと思います。


収穫した玉ねぎは軒下に吊るしました。


大きいものは吊るしましたが、小さい物は丸ごとスープに入れたりみじん切りにしてハンバーグにしたり、玉ねぎは万能野菜ですね。

玉ねぎとニンニクの収穫

先週一斉に葉が倒れて来た玉ねぎの一部を収穫しました。


収穫まじかにアザミウマの被害が拡大、葉も枯れはじめて来たので収穫しました。


大小合わせて60個程の収穫、植え付けた時3ミリ程の細い苗も植え付けました。

太い苗はやはりその後の生育が良く大株に育ちました。細い苗は細いなりに成長しピンポン球より一回り大きいサイズに成長。

勿論、家庭菜園ですのでこれも美味しく頂きます。

昨年購入したニンニクのホワイト六片も葉が枯れ出したので一部試し採りしました。


此方も大きい株や小さい株が入り混じっていますが、初めての栽培で手探りしながら育てた割には良い感じでした。

来年の課題もいくつか見つかりました。