カテゴリー別アーカイブ: 玉ネギ

玉ねぎとニンニクの様子

早いもので明日は春分の日です。

日も長くなり外の作業も楽になりました。

暖冬だったせいもあるのでしょうが、ニンニクも成長してきました。

ホワイト6片

玉ねぎも暖冬のお陰で何とか冬を越せた株が多く一安心です。

ネオアース

天気予報では今週は晴天が続く様なので薬剤散布をしようと思います。

遅れていた玉ねぎとニンニクの植え付け

台風や大雨で畑の準備が遅れていましたが、ようやく植え付けました。

今年は苗が上手く育たず苗を購入しました。

品種は何時ものネオアースです。200株植え付けました。

こちらはニンニクの畝です。

今年は何時もの倍、100個植え付けました。

玉ねぎもニンニクも料理に欠かせないので、植え付けが遅れて少し心配ですが、ブログを振り替えると昨年もこの時期に植え付けていました。

上手く育つ事を祈りたいと思います。

玉ねぎの様子

玉ねぎの様子です

手前はニンニク、右の畝がネオアース、左の畝の奥が赤玉ねぎです。

大きくはなって来ましたが、収穫は後、一月位でしょうか。

よく見ると倒れている玉ねぎが2株有りました。

まだ収穫サイズでは無いのに倒れるなんておかしいと思いマルチを剥がすと、おお〜収穫サイズになっていました。

赤玉ねぎも収穫サイズになって来ました。

サラダの彩りに良いですね。

長ネギに追肥と土寄せをしました。

大きいものは収穫できそうですね。

玉ねぎの植え付け

例年、当地では玉ねぎは9月上旬に種まきをして、11月の上旬に植え付けていましたが、どうもここ1、2年11月上旬の植え付け時期になっても苗の生育が植え付けサイズに届きません。

10日程植え付けを遅らせました。

10日前よりも幾分大きくなった気がします。

2畝作りました。例年追肥作業時にマルチを剥がす手間が面倒なのでマルチは掛けずに栽培していましたが、昨シーズンの寒波で生育の悪かった苗が殆ど枯れてしまったので、今年はマルチ栽培にしました。

晩生種のネオアース貯蔵性が良い

サラダの彩りに最適なサラダ玉ねぎ

植え付けるため根を短くカットしました。

ネオアースが180株赤玉ねぎが120株、今年は昨年より少し少なめです。

玉ねぎの植え付けが終わりホッとしました。

余ったところにニンニクを80個、植え付けました。

ニンニクの植え付けは約1月遅くなり上手く育ってくれるか心配ですね。

玉ねぎの発芽

秋雨前線が活発になり、畑に行けない日々が続いてます。

台風並みの雨が降り続きました。夕方雨が止んだので畑に行きました。先日種まきをした玉ねぎが発芽していました。

ネオアース

赤玉ねぎ

雨が降り続いていたので畑に行けませんでしたが、3日位前に発芽していた様です。

大雨でタネが流されてしまったと思っていましたが、発芽も揃っていてひと安心です。

玉ねぎの種まき

玉ねぎの種まきをしました。

種まきをしたのは、貯蔵性の長いいつものネオアースとサラダで美味しい赤玉ねぎを撒きました。

ネオアースは例年と同じ400個の収穫を目指し赤玉ねぎは120個の収穫を目指します。

覆土後乾燥防止に籾殻を掛けてさらに不織布を掛けました。

天気予報ではこの先1週間は秋雨前線の影響で曇りや雨の予報です。

上手く発芽してくれれば良いのですが。

玉ねぎの収穫

玉ねぎの葉が全て倒れました。葉がすっかり枯れてしまった株もあります。これ以上畑に置いておけないので収穫です。

今日は真夏の様な暑さだったので、夕方から収穫を始めましたが1畝収穫した時点で日没、残りは後日です。

明日の予報は曇りのち雨、菜園ハウスの中で乾燥させます。

育苗時に生育が悪い苗は、植え付けてもその後の生育はやはり悪いですね。

大きい物は400グラムを超えています。

小さい物は50グラムほどです。

農家さんなら死活問題ですが、まあ、家庭菜園ですから大きい物も小さい物も美味しく頂きます。

畑の様子

今日は暑かったです。6月に入ったばかりなのに、夏の畑仕事と同じくらい暑かったです。

ジャガイモが一部萎れています。雨不足も有りますが、ニジュウヤホシテントウの被害は有りませんが、今年はアブラムシの被害が出ています。薬剤を散布しておきました。

ニンジンの畝に追肥と土寄せをしました。

タマネギが一部倒れて来ました。薬剤を定期的に散布して来ましたが、最後に病気が出てしまいました。もう少し頑張ってもらいたいですね。

ニンニクは収穫まじかですね。

サニーレタスと玉レタスのサリナスにチマサンチェは大きく成長して来ました。

玉ねぎに薬剤散布

4月になり例年より早く桜も咲きアブラムシなどの害虫が出て来たので玉ねぎに薬剤散布をしました。

ダコニール乳液1000倍液、オルトラン水和剤1000倍液です。

べと病とアブラムシの防除です。

畑が乾ききっているので夕方に水やりをしました。散水すると、見る見るうちに地面に吸い込まれていきます。

畑は大分乾燥していたようですね。これじゃ、株も大きくなれないですね。

畑の様子

冬野菜も終了しこれから夏野菜の植え付けが始まります。

今、畑で栽培しているのは、昨日植えたジャガイモと分けつネギ、玉ねぎとニンニク、それと春キャベツです。

分けつネギです。分けつが進んで来たので、枯葉を取り除き植え替えする為に仮植えしておきました。

玉ねぎは寒波の影響で何時もの半分も成長していません。殆ど植え付け当時と同じ大きさで玉ねぎが出来るかどうか心配ですね。

所々、寒さで枯れた株が見受けられます。

ニンニクも寒さには強いのですが枯葉が目立ちます。

枯葉を取り除き液肥を与えておきました。

昨年の晩秋に植え付けたキャベツです。

9株植え付け寒さで枯れた株が3株、3株の葉が巻いてきましたが、残り3株は植え付け時にヨトウ虫に芯を食べられた様で脇芽が沢山出ています。

今年の冬は野菜にとって厳し過ぎる冬でした。

冬野菜の残渣などを片ずけ、石灰をまいて耕耘すると畑はスッキリしましたが、野菜がを植えて無いと寂しいですね。