カテゴリー別アーカイブ: ほうれん草

ほうれん草の収穫

3月に種蒔をしたほうれん草の収穫です。

順調に生育して18センチ程に成長し、収穫時期になって来ました。

混み合ったところから間引きをしながら収穫です。

種蒔後雨が降らず、発芽が危ぶまれましたが、発芽後は順調に生育して収穫を迎えました。美味しく頂きたいと思います。

ほうれん草が育って来ました

3月19日に種蒔をしたホウレン草の生育は順調に進んでいます。

大きな株は15センチ程に生育していて、そろそろ収穫出来ますね。

ほうれん草の故郷は西アジアで、イスラム教の普及と共に中国から日本へ伝わった物で、これが東洋種ですね。西へ伝わったほうれん草が西洋種ですね。

ほうれん草は、鉄分が多く、鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれています。その他にも、カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなどビタミン類も多く、さらに葉酸、食物繊維も豊富なので、非常に栄養価の高い野菜ですね。

ほうれん草は料理の幅が広く、ネットで検索すると和食、洋食、中華と沢山のレシピが出てきます。

採れたての野菜は新鮮で美味しく、これが家庭菜園の醍醐味でしょうか。

ほうれん草の種蒔

ほうれん草の種蒔です。べと病に強く晩抽性のサンライトほうれん草。春から夏蒔きの一大交配種です。

元肥を全面に散布しよく耕伝し、60センチの畝幅に二条撒きしました。

スジ蒔きして覆土しタップリと散水し、乾燥防止に不織布を掛けておきました。

種蒔後30日位から順次収穫します。

葉物野菜を定植

小松菜、チンゲンサイ、かき菜、レタス葉物野菜を定植しました。

ほうれん草は今年も肉厚のほうれん草

菜園ハウス

奥からレタス、小松菜、チンゲンサイ、かき菜

ブロッコリーとサニーレタスにチシャ

一冬分の野菜は何とか確保出来そうです。

葉物野菜の植え付け

今年の夏は暑かった為、ナスやピーマン、きゅうりが豊作でナスやピーマンはまだまだ収穫できるのですが、秋野菜の植え付けを行いました。

10月2日

全て株を抜き取り残渣を片付け畝を立てました。

10月7日

トレーに種蒔きをして育苗していた小松菜、青梗菜、ほうれん草、ターサイの苗を植え付けました。

11月7日

ほうれん草小松菜、青梗菜、ターサイ

サニーレタス、チシャ

11月23日

ターサイ

青梗菜

ほうれん草

寒さが増してきて甘味が乗ってきました。

菜園ハウスの中にも種蒔きをしました。

10月17日

11月23日

菜園ハウスで栽培中のサニーレタスとチシャ

ターサイと雪菜、青梗菜も大きく育って来ました。

他にかき菜、雪菜、ほうれん草もハウス内でスクスク育っています。

ほうれん草は間もなく終了です

冬の間、生育が止まっていたほうれん草も2月下旬から成長を始め、3月のポカポカ陽気で一気に生育し食べ続けていましたが間もなく終了です。

董立ちが目立って来ました。

寒じめのほうれん草は甘くて美味しいほうれん草でした。

菜園ハウスの様子

昨日東京の桜の開花宣言が出ました。

当地ではまだ寒い日が続いていますが、日に日に暖かくなって来ているようです。

菜園ハウスの中も、晴れた日中はポカポカです。

ちじみほうれん草のあさぎりとほうおう

11月21日種まきのあさぎりとほうおうもそろそろ収穫の時期。

春夏どりに適したおてもやん、ハウス栽培で5月上旬から収穫

露地トンネル栽培のちじみほうれん草も収穫が始まりました。

ちじみ小松菜

此方も11月21日種まきのちじみ小松菜、やっと成長して来ました。

昨年収穫したチンゲンサイは董立ちし菜の花状態。

サンチェ

サニーレタス

1月14日種まきのサンチェとサニーレタス、やっと植え付けです。

今年最初の種蒔き

早いもので一月も2週間が経ちました。今週は寒波も弱まり過ごし易い日が続きました。

今年最初の種蒔きをしました。

サニーレタスとチマ・サンチュです。

種蒔きの際に、発芽しやすいように水に浸したティッシュにタネを包み温かいリビングに置いておきました。

3日程で発根して来ました。

チマサンチュ

サニーレタス

チマサンチュは先日購入した新しい種、発根率が良いですね、一方サニーレタスは3年前の種、発根率が落ちて来た様です。

セルトレイに予め湿らせて置いた培養土を入れ、一ヶ所に4〜5粒づつ種蒔きをして、種が隠れる位薄く覆土。

水遣りはジョウロを使わず種が流れない様に霧吹きで土の表面を湿らせました。

発芽するまで菜園ハウスの中で透明なケースに入れ乾燥防止と保温の為蓋をしました。

昼のハウス内はポカポカです。

先日植えたチジミ小松菜も活着したようです。

ほうれん草も元気です。

来週にはまた寒波が到来するようで発芽が気になります。

年始の挨拶に野菜収穫

今朝の最低気温は-6.2度、この冬一番の冷え込みとなりました。

今日は正月に行けなかった親戚へ挨拶周りに行きました。

手土産は野菜です。

ダイコン、ニンジンは昨年末に収穫して畑に穴を掘り貯蔵しておいたものですが、この所の最強寒波もなんのその!寒さでシミて傷む事も有りませんでした。穴を掘っての貯蔵良いですね。来年もこの方法で貯蔵します。

他にはほうれん草、レタス、白菜、タマネギを収穫して持って行きました。

何処も野菜が高騰しているそうで、大変喜ばれ野菜を作っていて良かったと思う瞬間でした。

田んぼも雪景色。

晴れて天気も良いのですが、外で作業をしているとつま先や手先きが冷たく顔は寒さで痛いくらいです。