カテゴリー別アーカイブ: ぶどう

ブドウの開花

今年のブドウは昨年の夏の日照不足がたたり房が付いたのはピオーネが6房と巨峰が5房それに高妻が2房です。ゴルビーとシャインマスカットに小さな房が1房づつついただけでした。

6月に入り開花が始まりました。

ピオーネ

花穂の整形を急がないといけませんね。

今年の5月までの天気は晴れの日が続きましたが、今年の夏の長期予報は北日本の太平洋側の気温は平年並みかやや高め、降水量は平年並みの予報が出ていますがどうでしょうか。

ブドウの様子

リンゴやブルーベリーは花芽がほころんで来ました。

ブドウはやっと芽が膨らんで来たところです。

紅伊豆

クイーンニーナ

ハニーブラック

マスカットベリーA

ゴルビー

瀬戸ジャイアンツ

巨峰

ピオーネ

ブドウも動き出しました。

この陽気で果樹が

ここ1週間、3月だと言うのに気温は20℃を越えて5月中旬の陽気となっています。

例年桜の開花は4月上旬ごろ、ところが今日桜の開花宣言が有りました。

この陽気で果樹の蕾も膨らんで来ました。

ブルーベリー

去年より2週間程早く蕾がほころび出して来ました。

モモ

リンゴ

蕾が膨らみ赤い花びらが見えて来ました。

高接ぎしたつがる

ぐんま名月

ブドウの芽はまだまだ硬いです

ブルーベリーと梨、リンゴはこれまでで最も早い開花となりそうです。

開花してくると、いよいよ今年も果樹栽培のスタートです。

果樹に薬剤散布

昨日今日と気温がぐんぐん上がって、最高気温は20、5℃と5月中旬の気温です。

風もなく穏やかだったので果樹に薬剤散布をしました。

桃、林檎、葡萄、梅、柿、無花果、ブルーベリー

ベンレート水和剤 200倍液

スミチオン乳剤 2000倍液

薬剤散布後、鉢の中の雑草やゴミを取り除き増し土をしました。

桃の白鳳と大久保

林檎の王林とふじ

ブドウのピオーネと巨峰

先月芽キズを付けた所から樹液が出て来ました。芽キズがチョット深くなった箇所がありました。

梅が満開になりました。良い香りが漂いやっと春が来た感じです。

ブルーベリーのノースランド

此方は我が家のブルーベリーの中でいつも最初に開花するのパトリオットです。

天気予報では明日からまた寒くなるそうで、今日中に薬剤散布をしたかったのでひと安心です。

石灰硫黄合剤の散布

寒波が居座って日本海側は相変わらず大雪となっておりますが、此方太平洋側は寒いですがいい天気です。これで風が強く無かったら最高なのですが、低気圧が通過中とあって強風が吹き荒れています。

2月中に果樹の薬剤散布を終わらせたく、この強風の中決行しました。

風が強いので噴霧器は使えないので、刷毛で塗っていきました。

先ずは昨年栽培5年目にして初収穫出来た桃です。

白鳳、大久保、ネクタリン、今年も花芽がたくさん着きました。

挿し木苗のイチジク、ロードス、ヌアール・ド・カロン、バナーネ

林檎のふじと王林。

ふじに高接ぎしたぐんま名月。

ふじの花芽、まだまだ硬いですね。

ブドウのピオーネです。既に剪定は済ませてありますので、刷毛で石灰硫黄合剤を塗って行きます。

硫黄温泉に行った時の臭いがしますが、風が強いお陰で臭いは吹き飛びました。

ロザリオビアンコ

乾くと真っ白になります。

シャインマスカット

ゴルビー

巨峰

樹液が動き出す前に芽キズを付けました。

3月中に植え替えとベンレート水和剤の散布を計画しています。

石灰硫黄合剤が洋服に着くと臭いがなかなか取れません。

ブドウの居接

昨日ブドウの剪定を開始して今年もブドウ栽培がスタートしました。

こうなると今年の栽培計画を本格的に考えてしまいます。

昨年の夏の日照不足で、殆どの房は甘くならないまま秋を迎えてしまい、このまま房を付けていると蔓に養分が行かず、枝が登熟し無くなるおそれがあるので、全ての房を登熟する前に収穫しました。

おかげで、登熟しない蔓が多少有りましたが、他は何とか登熟して今年も収穫出来そうです。

昨年はこれまで育てて来た巨峰、ピオーネ、高妻、ゴルビー、瀬戸ジャイアント、シャインマスカットに加え紅伊豆、クイーンニーナ、ハニーブラック、マスカットベリーAと4種類の苗木が加わりこちらの成長が楽しみです。

紅伊豆とクイーンニーナ

マスカットベリーAとハニーブラック

昨年ブドウ台木のテレキ5BBを購入しました。苗木を切り詰めて鉢植えし、切り詰めた枝を挿し木しておきました。

4本挿木し、嬉しい事に全て根付いてくれました。これにシャインマスカットを居接ぎしようと思います。

台木と同じ位の太さの枝を接木しました。形成層が合うようにシャインマスカットの枝をクサビにカットして台木に差し込み、接木用テープのニューメデールでしっかりと巻き付けました。

乾燥しないように接木部分をテープで包みます。

さらにビニール袋を被せ寒さ対策です。

4株全て接木しました。

ブドウの休眠枝差しは難しいと言いますが、1株でも上手く発芽してくれると嬉しいですね。

ブドウの剪定をしました

今朝も氷点下4.3度と寒い朝でした。

今日は風も無く日差しがあったので、体感温度は然程寒く感じませんでした。

遅れていたブドウの剪定作業を始めるには絶好のチャンスです。

去年は剪定作業が遅れて切り口から樹液が溢れて来ましたが、今年は早めに行いました。

鉢が多いので剪定が大変です。しかも作業していると風が強くなり日差しも陰って寒くなり手足もかじかんできました。

切り口にはカルスメイトを塗っておきました。

芽はまだまだ硬いですね。もうすぐ立春ですが、今回の寒波は長く居座るようなので先日の雪も溶けるのはまだまだ先になりそうです。

ブドウの試し採り

東北地方は、雨続きで日照不足が作物に影響して来ましたが、ブドウの高妻を試し採りしました


色付いて大きさもまずまずです


糖度は14とまだ低い値ですが味は酸味と甘みが程よい感じになって来ました


雨続きで日照不足ですが、糖度14は嬉しいですね

来週には晴れの予報が出ているので期待したいところです

油断しました

連日の雨で薬剤散布もままなりません。

ブドウ鉢の周りも雑草が生い茂って来ました。

雨の晴間をぬって草取りをしましたが、草むらにブドウの食べカスが落ちて居ました。

見ると高妻の袋が破られ殆ど食べられていました。


油断しました。雨続きという事もあり管理が手薄になっていたスキを突かれました。

急いで鉢をネットで覆いました。


ブドウも雨続きの日照不足で味は期待出来ない様です。