カテゴリー別アーカイブ:

果樹に薬剤散布

昨日今日と気温がぐんぐん上がって、最高気温は20、5℃と5月中旬の気温です。

風もなく穏やかだったので果樹に薬剤散布をしました。

桃、林檎、葡萄、梅、柿、無花果、ブルーベリー

ベンレート水和剤 200倍液

スミチオン乳剤 2000倍液

薬剤散布後、鉢の中の雑草やゴミを取り除き増し土をしました。

桃の白鳳と大久保

林檎の王林とふじ

ブドウのピオーネと巨峰

先月芽キズを付けた所から樹液が出て来ました。芽キズがチョット深くなった箇所がありました。

梅が満開になりました。良い香りが漂いやっと春が来た感じです。

ブルーベリーのノースランド

此方は我が家のブルーベリーの中でいつも最初に開花するのパトリオットです。

天気予報では明日からまた寒くなるそうで、今日中に薬剤散布をしたかったのでひと安心です。

小梅が咲き出しました

3月に入りブログの更新をしなければならないと思いながらも、年度末で忙しく更新が出来ませんでした。

残っていた葡萄と桃、イチジク、ナシの植え替えを何とか終わらせました。

気がつけばもうお彼岸。

3分咲き位でしょうか梅が咲き出していました。

koume_2015-03-21

暖かくなったものです。

梅が開花しました

梅が開花して1週間たちましたが7分咲きといったところでしょうか。

小梅の開花

そばに行くと梅のいい香りがしてきます。梅は開花の期間が長いのでもうしばらく楽しめそうです。

我が家の果樹では、梅が一番早く開花します。

梅が咲くと春本番!気合が入ります。

梅の剪定をしました

梅の剪定を始めました。

ume_2014-01-19-1

小梅ですが幹もまだまだ細いのですが、昨年は新梢がたくさんでました。

ume_2014-01-19-3

こまい所は後回しにして、まずは、大雑把に骨格つくり主体の剪定をしました。

ume_2014-01-19-4

南高梅もザックリと剪定しました。

ume_2014-01-19-2

昨年、実生苗に接木した白加賀です。接木から伸びた新梢は、昨年接木に失敗した枝に再挑戦するため長めに残しました。この樹は小梅と南高梅も接木する予定です。

新春の梅

あけましておめでとうございます

慌ただしい年末を何とか乗り切り、新年を迎えることができました。

果樹も葉を落とし春に備えています。

小梅の花芽です。

小梅

まだまだ蕾は硬いですね。

こちらは南高梅です。

南高梅

4年目になりやっと花芽が付きました。

こちらは昨年白加賀の実生苗に芽接した品種はわかりませんが、大粒で肉厚の梅です。

芽接ぎ梅

接木から出た枝も太くなりました。

果樹栽培もこれからが剪定や植え替え挿し木に接木と忙しい季節でがやってきます。

梅の接木の様子

梅の木の接木の様子です

2013-10-05 06.09.39

先端の2箇所が接木に成功したところですが、両方とも完全に接木の跡がなくなっていい感じになっています。

もう接木テープを外してもいいでしょう。

2013-10-05 06.10.23

胴接ぎした品種不明ではありますが、身が大きく果肉も厚い梅も完全に付いたようです。

こちらは、まだ台風などの被害も有りそうなのでもうしばらくこのままで行きます。

接ぎ木その後の様子

高接ぎした白加賀は、新梢が長い物で80cmほどに伸びてきましたが落葉が目立って来ました。

高接ぎの白加賀

先端の2箇所から2本づつ伸びてきました。

胴接ぎした箇所も1メートル近く伸びています。

胴接ぎの梅

新梢の太さも鉛筆ぐらいになりました。一部、雨不足と猛暑で新梢の先端が葉焼けをおこし、生育が止まっています。

高接ぎとこちらの胴接ぎの枝はまだ、大丈夫のようですが、油断は禁物です。これから台風の季節ですから、接ぎ木の部分もまだ、完全に融合していないと思うので台風で折れないように注意しながら、大切に育てて行きたいと思います。

梅の腹接ぎが成功したようです

実生の梅に高接ぎを13か所しましたが成功したのはその内3ヶ所という結果でしたが、1ヶ所腹接ぎをしたことを忘れていました。

今日、何気なく見たら芽吹いていました。

腹接ぎ梅

ビニールを破って芽を出していました。左側の膨らんでいる芽は台木の芽です。

高接ぎは結構気合いを入れてやりましたが結果は思わしくありませんでした。

かえって、こちらのように何気なく芽が出ればいいかな、くらいの気持ちの方がいいのかもしれませんね。

高接ぎの梅

 

高接ぎした白加賀も葉がだいぶ展開してきました。

接木した梅がようやく発芽してきました

無謀にも1月27日に接木をした梅がやっと発芽してきました。

梅の接木

 

発芽したのは白加賀です。7本ついで3本発芽してきました。残りの4本は接いだ枝が茶色になり、枯れてしまったようです。品種不明の梅は6本挿しましたが、全て枯れてしまい失敗したようです。

梅の接木

 

乾燥防止にビニール袋をかけていましたが、今年の春先は寒い日が続いたので枯れてしまったようです。

全部で13本接ぎましたが、成功したのはわずかに、3本だけでした。成功率は2割7分でした。始めての梅の接木でしかも真冬の接木でしたので、この成績には満足しています。今回の真冬の接木は貴重な経験をさせてもらいました。今後の接木に役立ちそうです。