カテゴリー別アーカイブ:

まさに百花繚乱です

春の陽気になり我が家の果樹も花盛りです。

梨の新高

桃の大久保

リンゴのふじ

一斉に咲き出しました。

まだ、蜂があまり飛んでいないので受粉作業が欠かせません。

昨年はやっと桃を収穫することが出来たので、今年も大いに期待しています。

この陽気で果樹が

ここ1週間、3月だと言うのに気温は20℃を越えて5月中旬の陽気となっています。

例年桜の開花は4月上旬ごろ、ところが今日桜の開花宣言が有りました。

この陽気で果樹の蕾も膨らんで来ました。

ブルーベリー

去年より2週間程早く蕾がほころび出して来ました。

モモ

リンゴ

蕾が膨らみ赤い花びらが見えて来ました。

高接ぎしたつがる

ぐんま名月

ブドウの芽はまだまだ硬いです

ブルーベリーと梨、リンゴはこれまでで最も早い開花となりそうです。

開花してくると、いよいよ今年も果樹栽培のスタートです。

ナシが開花しました

4月10日 晴れ

ナシが開花してきました。

nashi_2016-04-09

momo_2016-04-09

ナシの白い花と桃のピンク色がとてもきれいです。

昨年までナシはナシ炭疽病、桃はせん孔細菌病に侵されて散々な状態でしたが薬剤散布などでやっと開花までこぎ着けました。

開花して葉が展開してくるとナシも桃も発病してくるので心配ですが、今年も発病したら残念ですが廃棄処分とするつもりです。

ナシに赤星病

ナシは昨年炭疽になり、新高と豊水は廃棄、被害の無かった幸水だけ残りましたが、一部に赤星病が出てきました。

nashi_2015-05-09

昨年、我が家のナシは受難の年でした。

今年は早いうちから薬剤散布をしていたのですが、なかなか病害虫を押さえ込むのは難しいですね。いまのところこの1ヶ所だけなので何とかこの状態で押さえ込みたいですね。

 

ナシ炭疽病が出てしまいました

豊水と新高の葉が黒ずんできたなと思っていたら、次の日には葉が全て落葉していました。

ナシ炭そ病

しかし、幸水はなんともありません。

nashi_2014-07-06-1

調べてみると、豊水と新高が落葉し、幸水はなんとも無いのは、どうやらナシ炭疽病のようです。豊水と新高はナシ炭疽病菌にかかり易く、あきづきや新興、幸水はナシ炭疽病菌にかかりにくい品種のようです。

この夏の2回の台風襲来と、このところの秋雨前線による長雨で十分な薬剤散布が出来なかったことが、ナシ炭そ病になってしまった原因のようです。

とりあえずナシ炭疽病になった葉を全て取り去り畑から撤収、病班は枝にも出ているので病気になった枝も切り取り畑から撤収しました。

雨がやんだら薬剤散布ですが、このところの雨は天気予報によれば、週明けまで続きそうです。薬剤散布ができるかどうか心配です。

梨の様子

梨の葉が伸びてきました。

新高の新芽新高

今年は樹形作りを心がけて管理して行こうと思います。

現在、梨は幸水、豊水、新高の3品種を栽培していますが、将来的には豊水1本に幸水と新高を高接ぎして3品種を1本で管理しようと思います。

梨も間もなく開花です

梨の新高が間もなく開花しそうです。

新高が間もなく開花します

豊水と幸水もつぼみが膨らんできました。

梨の3品種はどれも植付2年目の幼木なので、写真撮影後に蕾は摘み取りました。

今年は、樹形を作りを中心に、来年から収穫を目指します。

 

梨も動き出しました

今週に入り18度前後の日々が続いたおかげで、梨の芽も膨らんできました。

膨らんだ梨の芽

春は、一雨ごとに暖かくなるといいますが間もなく春本番。花が咲くのも間もなくです。

今年の成長に期待したい梨

昨年は春先の水不足で苦労しました。ナシも例外ではなく春から夏にかけて生育が止まり、苗は棒苗の状態でした。

豊水です。

n_housui_20140104

幸水と新高に比べ一番成長がよかった豊水です。

次は幸水です。

幸水

芽は充実しています。

最後は新高です。

新高

今年は大いに成長しを期待したいナシです。

それぞれ株元に寒肥を施しておきました。

 

梨の様子

9月になり、暑さもようやくおさまってきたからでしょうか、今になってやっと梨が二次伸長してきました。

2013-09-17 05.50.49

 

春先からの薬剤散布の効果があったのか、リンゴは赤星病になりましたが梨は今のところ、赤星病の症状は出ていないようです。