月別アーカイブ: 2018年4月

柿に花芽ができました

柿の様子です。

渋柿の蜂谷柿、新芽が伸びて来たと思っていたら花芽が出て来ていました。

蜂谷柿

1週間前は新芽の大きさは2センチほどだったのに1週間で20センチまでになりました。

品種不明の甘柿

こちらも花芽が付いています。

毎年ですが、幾分甘柿の方が早く開花します。甘柿が咲き終わる頃渋柿の蜂谷柿が咲き出します。

品種不明の甘柿は不完全甘柿でタネが入ると甘くなります。

開花が揃えば完全甘柿になると思うのですが、昨年も甘い柿と渋い柿が有りました。

甘くならなかった柿は干し柿に出来るそうなので、甘くならなかった干し柿にします。

レモンに花芽

今年の冬の寒波で、レモンの葉が枯れてしまい3分の1ほど落ちました。レモンの木も枯れてしまったのでは無いかと心配でしたが、4月に入り新芽が伸びて花芽が出て来ました。

新芽が出てきたレモン

花芽

昨年は花が咲かずレモンの収穫は出来ませんでしたが、今年は期待できそうです。

菜園ハウスの様子

菜園ハウスの中はもう初夏の陽気が続いています。

冬の間高値が続いていた葉物野菜のほうれん草、小松菜、かき菜はすでに終了しました。菜園ハウスのお陰で冬場に野菜を食べ続けることができて最高でした。

今はレタス類が残っています。

サンチェとサニーレタス

収穫サイズになって来ました。

玉レタスとサニーレタス

玉レタスは拳くらいの大きさになっています。

ハウス内は育苗中の夏野菜で一杯になって来ました。

ハウス内

手前左がキャベツ右は蒔き直したキュウリ、後ろ右がインゲン、真ん中はプリンスメロン、左はメランポジューム

夏野菜の苗トマト、ナス、キュウリ、ズッキーニ、インゲン、元気です。

エンドウ豆が成長して来ました

この1週間でエンドウ豆が一気に成長して来ました。

一箇所に5粒蒔き全て発芽2、3株に間引いて栽培しようと思いましたが、エンドウ豆は主枝に莢が沢山付き側枝にはあまり付かないそうなので、間引きしないで側枝を全てカットして主枝だけを伸ばして見ることにしました。

主枝だけだと5株でもそれ程混み合っていませんね。この後混み合うようなら3株くらいに間引いて行きます。

トマトに花芽が付きました

4月20日に鉢増しをしたトマト、菜園ハウスで育苗中です。

茎も太くなって来ました。

生育は順調でファイト、千果、フルティカは30センチ程に成長。

フルティカには花芽が付いています。

畝の準備を急がないといけません。

今年は沢山収穫出来ると良いのですが。

ナスの様子

3月28日に胚軸切断挿木のナスを鉢上げし、その後4月20日に12センチのポットに植え替えました。

気温も上がり最低気温も10℃を下回る事も無くなったので、菜園ハウスで育苗中です。

左の列と右の列が通常の苗、真ん中の苗が胚軸切断挿木苗です。

葉の色も濃くなり苗もしっかりして来ました。

胚軸切断挿木苗も大きくなり通常の苗に近付いて来ました。

後20日位この菜園ハウスで育苗します。

枝豆の土中緑化摘芯断根挿木その後

土中緑化摘芯断根挿木に挑戦中の枝豆ですが、4月22日には初生葉が出て来ました。

根のすぐ上で切り取り初生葉をカットして水に1時間程さして水揚げします。

こんな感じにカット

分かりずらいですが双葉の根元の両脇に芽が見えます。これが成長する事で枝が2倍になり収量も増えます。

これをポットに挿していきました。

4月27日

ちょっとですが脇芽が伸びて来ました。

生育は順調です。

ブルーベリーが発芽しています

ブルーベリーも開花が進んでいます。

ノースランド

パトリオット

トロ

チャンドラー

他にブルークロップ、ティフブルー、ブルージェイ、ビックダロー、ホームベルこれらも咲き出して来ました。

昨年の8月殆ど曇り空で、晴れた日が殆ど無い日照不足の日が続き、花芽が付かないのでは無いかと心配でしたが沢山咲き出してひと安心です。

収穫後のお礼肥が良かったようです。

ゴボウが発芽

タネを水に浸して芽出しをして、4月7日に種蒔きをしたゴボウが発芽して来ました。

短系タイプの早太ゴボウですが柔らかく香りが良いのが特徴です。

種まきから90〜100日で収穫できます。7月上旬から収穫出来ますね。